てぃだ

クラークスのてぃだのレビュー・感想・評価

クラークス(1994年製作の映画)
3.6
「帝国の逆襲」のデススターの考察がなかなか興味深かった。12人と36人の勝負大笑いwトイレの惨劇はちょっと冗談きつすぎ。ただのクズやろうだと思ってたレンタルビデオ屋の店員が鋭い発言を度々して主人公の生き方を気付かせるのがある意味痛快だった