のり

お熱いのがお好きののりのレビュー・感想・評価

お熱いのがお好き(1959年製作の映画)
4.6
初ビリーワイルダー作品。めっちゃおもしろかった。

まずマリリンモンローのセクシーさ。現代の女優にも美女は沢山いるけど彼女には観てる側まで虜にしてしまうほどのオーラがある。彼女の魅力が存分に発揮されている。

そして彼女に負けず劣らず存在感抜群のジャック・レモンとトニーカーティス。何回笑ったことか( ̄▽ ̄)
ギャングの殺人現場に偶然遭遇し、逃避行というストーリーは今では使い古されたネタでよく見るが1番面白かった。

『お熱いのがお好き』という邦題もセンスを感じる。結末もスッキリしていて何回でも観たい。