MisoLee

クロッシングのMisoLeeのレビュー・感想・評価

クロッシング(2008年製作の映画)
3.6
北朝鮮を舞台にした映画。結末含め映画というよりドキュメンタリー要素が強かった。現実はそんな綺麗な結末ではないことを物語っている。北朝鮮に行ったことある身としては やっぱり見せたいものと 見せないものは ハッキリされてたんだと実感。