マツダ

ジョン・カーターのマツダのレビュー・感想・評価

ジョン・カーター(2012年製作の映画)
3.0
2016年の19本目!!

僕の中でバトルシップと並んで赤字SF映画の2枚看板だったんですが、恐いもの見たさで観賞(笑)


それまでピクサーを主戦場としてたスタントン監督の初の実写映画らしいです。

だからなのか…、とても見にくい作品になってます。。

一応、三部作で作るというのが事前に決まってたらしいですけど、その割りには振りがしっかり効いてないというか…。

『ハンガー・ゲーム』だったり『ロード・オブ・ザ・リング』なんかは続編ありきで考えてるからしっかり話しの土台が作られているというか。
特に『ロード・オブ・ザ・リング』は各キャラクターへの細かいとこまで描いてるもんなぁ~


ってことで最後まで頭の中はクエスチョンマークで終わってしまいました。。


《何の役にも立たない豆知識》
このスタントン監督。
初監督なのに調子乗った発言なのか「確実に週末のランキングで1位になれるような有名な俳優は一切使わない!」って言い出したらしくこのキャスト陣に決まりました。

すると案の定アメリカでは大コケ。。