ジョン・カーターの作品情報・感想・評価・動画配信

「ジョン・カーター」に投稿された感想・評価

み

みの感想・評価

4.5
すっっっごく面白かった。

敬礼シーンと大きな犬が好き!
ジョン・カーターの綺麗な顔…
言うほど悪くない
映画史に残る大赤字ってことは当然金はかかってる訳で絵はリッチ💸
『デューン』とタメ張れるレベルの壮大なスケール☀️
お話は中盤ちょっとダレるけど謎解き要素もあって興味は削がれない
原作者とのメタ構造とかラストのタイトルに「of Mars」が現れるのも愉快
かと言って続編観たいかって問われたら「別に…」って感じではある
異星人だからかディズニーにしては命が軽く死体数はなかなかのもの
大白猿2頭との戦いは見応え充分🐒
ウーラ飼いたい
がん

がんの感想・評価

4.4
おぉ、ファンタジー!笑

期待はしてなかったけど、
結構良かった気がする!

英雄になりたいなぁ、、笑
Dr女狐

Dr女狐の感想・評価

3.5
これ、あんまり有名じゃないけど、すごい面白いんだよ。みんな見て。
ウジ食べるところ吐き気するけど。本当に面白いんだよ。。。
秀作。まず、テイラー・キッチュが小屋の戸を蹴破るショット、グランドキャニオンを馬で駆けるショットがまさかの西部劇で驚く。
何となくSFだと思っていた映画で別ジャンルの画を見せ付けられる。
2012年の新作には今年の新作にない驚きがある。

「帰る場所を失った男の話」で、どうしたって「捜索者」辺りを連想させる。
そのぐらい本作の主人公の悲惨な過去を魅せる回想編集は切実だ。
あれ、ヒロインに対して妻子を殺された話をしないのが良いんだよね。
あくまで現在の時間軸のアクションとクロスで提示されるだけ。
喪失した者を思って後悔しながら敵を殺しても、何かが戻ってくることはない。
家が焼かれる前には決して戻れない。
この「取り返しのつか無なさ」こそが映画だなと感じさせる。

火星でのアクションも楽しい。
特に、何のギミックもなくただ
テイラー・キッチュが「飛び上がる」だけ。
地面を歩いてる場面と同一ショットでロケットのように飛翔する快楽がある。
主観ショットによる臨場感などという小技に頼らず、ただ人がビュンビュン飛んでいく驚きを客観的に捉えるカメラが見事。

ゲームで言う所の「チート」的な技術を持ったマーク・ストロング演じる悪役を攻略する方法も、ロジカルかつ少しダーティで、字面の美しさをやたら追い求める今のディズニーには絶対出来ないだろうと思わせる作劇も今となっては貴重なのではと感じた。
火星に行った男の冒険活劇。石ノ森章太郎のストレンジャー的な感じも期待したけどフラッシュゴードンぽい。カリオストロっぽいクラシック冒険活劇で最後に謎解きもあっててんこ盛りだけど火星があんまり火星ぽく無いしフレッシュさに欠ける。デカい犬かわいい
Hiroka

Hirokaの感想・評価

2.5
CGの力は凄い!
ストーリーが面白くなくても、迫力に圧倒されてしまうから。
なかなか評価低いけど面白かったと記憶してるが…
ファンタジー好きだからか脳が幼稚だからか…😂
不意に火星に飛んでしまった主人公が世界の滅亡を喰らうサーンの策略に負けずに火星の王女と幸せになるお話。

ザ王道だけど、ストーリーの一貫性あって盛り上がるところ盛り上がる感じがすごく良かった。
鋼鉄神

鋼鉄神の感想・評価

3.2
レビューに際し再鑑賞。3回目。

いかにもディズニーって感じの映画。あれとこれを足して割って…的な作りで、王道路線💡

こうした冒険映画はファミリー映画と同様、実は作るのが難しいと最近気づいた。

普遍的な良さはあるが、目が肥えた人には物足りない感も…😑😑😑

良質だが、パンチがない⁉️
>|

あなたにおすすめの記事