Naoya

丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなるのNaoyaのレビュー・感想・評価

2.2
自動車とバスの衝突事故で10数人が亡くなる。事故で死んだ主人公は、死後の世界を彷徨っていく。SFドラマ作。壮絶な当時の映像たる凄まじい転落事故から一転、死後の世界のビジュアルは凄みがある。死の世界の演出が様々で、まるでメメント・モリを彷彿とさせるような、死後の世界の豪華絢爛さもあれば、死の世界ながら当時の現代とさほど変わらない映像と、ギャップが様々。死後の世界の圧が凄く、宗教映画のような雰囲気はある。死後の世界を辿る主人公を通して、死後の世界を一応に追体験できる物語。丹波哲郎の〝大霊界〟への説明、語りがあるが、噛み締めて聞いても理解不明な、勢い押しはある。