Naoyaさんの映画レビュー・感想・評価

Naoya

Naoya

映画大好き(。・∀・)ノ゙ (2013/05/14よりレビュー開始)
2018/08/22:祝2000本!

映画(2054)
ドラマ(0)

スティーブン・キング/ランゴリアーズ(1995年製作の映画)

2.8

ロサンゼルスからボストンへの夜間フライト。眠っていた数名の乗客たちが目を覚ますと、周りから人間が消えていた。スティーブン・キングの小説をトム・ホランド監督が映画化したSFパニック作。序盤からのSF感の>>続きを読む

雪女(2016年製作の映画)

1.8

ある雪の夜、猟師の男は、山小屋で雪女が仲間の命を奪う姿を目撃する。雪女は「この事を口外したら、お前の命を奪う」と言い残して消え去る。怪談話の一遍の映画化作。日本独特の雰囲気、〝雪女〟という題材は良いが>>続きを読む

KUSO(2017年製作の映画)

2.6

ロサンゼルスでの大地震後、人々は奇病におかされながら生活を送っていた。フライング・ロータス監督作。序盤、一応のストーリーテラーがいるが、起承転結はなく、場面場面で不快さ、不穏さなど、嫌悪感を全面に押し>>続きを読む

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)

2.3

女性映画監督のアニエス・ヴァルダと、写真家でアーティストのJRの2人旅を描いたロードムービー・ドキュメンタリー作。行く先々での彼らの行動はとても優しさに包まれていて、関わった老若男女の笑顔一つ一つが素>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

2.8

100エーカーの森で、少年クリストファー・ロビンは、くまのプーとその仲間たちと日々遊んで暮らしていた。そして、お互いの別れから数十年、大人になったクリストファー・ロビンは、日々仕事に追われる生活を送っ>>続きを読む

ディープ・ブルー2(2018年製作の映画)

1.7

海底の実験施設でサメの研究が行われるが、薬物によって巨大化したサメたちは賢さと凶暴さを増し、人々に襲い掛かる。サメ・パニック作第2弾。サメのクオリティ自体は問題ないが、全体的にサメ映画としての面白みが>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

2.8

1952年、ルーマニアの修道院で1人のシスターが自ら命を絶つ。不可解な点が多いこの事件の真相を探るため、神父とシスターの見習いが向かい、調査を進めるが、未知なる恐怖に遭遇することになる。ホラー作。『死>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

2.9

一人の少年が謎の装置を起動。その発信を機に、危険なハンターを呼び寄せてしまう。格闘センスとキル・スキル、そして武士道を持ち合わせた好戦的ハンター〝プレデター〟の登場するSFアクション作。狂戦士プレデタ>>続きを読む

いつも月夜に米の飯(2017年製作の映画)

2.5

親元を離れ、東京の高校に通う女子高生。ある日母親が突然失踪したと言う知らせを受け、地元新潟に戻り、店を守ろうとする料理人と共に、女将として働くことになる。ご飯が題材にあるだけ、美味しそうな料理がそれな>>続きを読む

閃光少女(2017年製作の映画)

2.6

中国民族音楽を学ぶ少女を主人公に展開される青春音楽作。学園内で、西洋のクラシック音楽と、伝統中国音楽それぞれ学ぶ少年少女たちが活き活きしており、音楽バトルは見応えあり、演出も上手い。スピード感のある場>>続きを読む

クライングフリーセックス(2018年製作の映画)

1.5

ある秘密組織に潜入中の男女のスパイ。作戦遂行の朝に盛り上がった2人はSEXをするが、抜けなくなってしまう。アクション・コメディ作。思春期の中学生の少年が考えたような斬新な設定、加えてチープさが凄まじい>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

2.5

函館郊外に暮らす、若い男女3人の生活模様を描いた三宅唱監督のヒューマンドラマ作。何気ないような3人の日常を、気取ることなく、映画的に盛り上げることなく淡々と、それでいて、若い男女たる現実的な物語が色濃>>続きを読む

こんぷれっくす×コンプレックス(2015年製作の映画)

2.4

オトナに憧れる中学2年生の少女は、プールの授業でワキ毛の濃い男子を見た後、ワキ毛に興味を抱くようになってしまう。短編青春アニメ作。思春期ながらの淡さが出ていて、独特なフラッシュアニメの雰囲気がより強調>>続きを読む

帰らない日々(2007年製作の映画)

2.8

轢き逃げによって最愛の息子を失ってしまった男。進展のない警察の捜査に業を煮やした彼は町で唯一の弁護士に調査を依頼するが、実は彼こそが轢き逃げ犯その人だった。サスペンスドラマ作。序盤からキャラクターの立>>続きを読む

ユートピア(2003年製作の映画)

2.3

毎夜繰り返される悪夢に苦悩する男は、ある日、夢に現れる女性を探す決意をする。予知能力を持つ青年を描いたサスペンスホラー。全体的に色彩が青みがかった雰囲気の作品。設定はよく、その流れからの展開は良いのだ>>続きを読む

モンスター 変身する美女(2014年製作の映画)

2.6

両親を亡くし、仕事もなくし孤独となった青年。失意のどん底の中イタリアへと向かい、そこでミステリアスな美女に出会い、一目で恋に落ちる。異色のラブストーリー作。ノスタルジックな色合いがあり、お互いの愛の姿>>続きを読む

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

2.7

運命の恋に落ち、幸せな日々を送っていた2人だったが、ある日突如夫が倒れてしまう。ポリオに患ってしまい、全身麻痺となり人工呼吸器なしでは息もできなくなってしまう。ジョナサン・カヴェンディッシュの自らの両>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

2.4

「スター・トレック」が大好きな自閉症の女の子が、自分なりの「スター・トレック」の脚本コンテストのため脚本を書き上げ、ハリウッドを目指す、ヒューマンドラマ作。自閉症を持ちながら、一人旅をする姿、前へ進む>>続きを読む

ツールボックス・マーダー(2003年製作の映画)

2.4

あるアパートに引越して来た若夫婦は、その日から異様な雰囲気を感じ始めていた。トビー・フーパー監督によるホラー作。巨大ペンチに電動ドリル、釘打ち銃など、大工道具を凶器に見立て、大虐殺の恐怖を描く物語はバ>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

海洋研究施設の探査船が未知の海溝で行方不明に。救助に向かった先で、巨大ザメのメガロドンに遭遇し、危機に陥る。海洋モンスター・アクション作。アメリカ作ながら、中国産業色が強い作品ではあるが、巨大なサメの>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

2.3

小学生のころから将棋一筋で生きてきた少年は、年齢制限の26歳の壁にぶつかり、プロの道を断たれてしまう。しかし35歳となり、アマ名人から再びプロを目指し始める。瀬川晶司による自伝的作品。映画ながらの派手>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

3.1

キリスト教徒の男とパレスチナ難民の男との間に起きたささいな口論から、法廷での論戦へと持ち込まれる、ヒューマンドラマ作。ささいな出来事から、国の情勢をも絡ませる展開は見応えがある。シンプルな問題ながら、>>続きを読む

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

2.7

天才的な形成外科医は、画期的な人工皮膚の開発に没頭していた。彼が夢見るのは、かつて非業の死を遂げた最愛の妻を救えるはずだった“完璧な肌"を創造すること。サスペンスドラマ作。最愛の妻のためという前振りか>>続きを読む

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

2.7

高校時代に初恋の人が死んでから喪失感を抱える男・朔太郎。10年後、彼は婚約者の失踪をきっかけに過去と向き合うことになる。片山恭一の小説の行定勲監督映画化作品。現代パートと過去パートが描かれる物語。高校>>続きを読む

ファミリー☆ウォーズ(2018年製作の映画)

2.5

ある7人家族。ある日認知症の祖父が運転する車が子供を轢いて死なせてしまう。悩んだ家族は、祖父に餅を食べさせ窒息を狙う。実際の事件・出来事にインスパイアされて作品。不謹慎な展開ながら、映画の面白みが詰め>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

2.8

テニスブームに沸く1970-80年代。ウィンブルドンで4連覇を達成した、冷静沈着な男ボルグと、才能を持ちながら荒い態度が有名で、〝悪童〟と言われるマッケンローの勝負を描いたヒューマンドラマ作。名勝負が>>続きを読む

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

2.3

ワシントンD.C.で高校生射殺事件が発生。警察、学校の不可解な対応に疑問を持ち、親友の死の真相を知るために事件を追う。サスペンス作。少年が事件を追う物語で、徐々に闇が深まる展開は面白みがある。登場人物>>続きを読む

レイヤー・ケーキ(2004年製作の映画)

2.5

麻薬ディーラーXXXX。 仕事が好調なうちに裏会社からの引退を考えていた彼に、新たな仕事が舞い込んでくる。クライムサスペンス作。やがて裏社会の奥へ奥へと入っていく展開の雰囲気がクライム作らしい内容。濃>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

2.6

ギリシャの小島でリゾートホテルを経営する母と、娘の結婚式前夜から24時間を描いた物語。 ミュージカルらしい雰囲気は素敵で、歌って踊ってが派手で、絵も鮮やか。舞台が小島らしい、リゾート感が良い。音楽も素>>続きを読む

野蛮なやつら SAVAGES(2012年製作の映画)

2.6

大麻栽培ビジネスの成功で優雅な生活を送っていた3人だったが、メキシコの巨大麻薬カルテルに目をつけられ、圧力をかけられる。身の危険を感じ国外逃亡を企てるが、1人が組織に誘拐され人質に。クライムサスペンス>>続きを読む

呪われし家に咲く一輪の花(2016年製作の映画)

2.3

若い看護師の女性は、小説家のもとで住み込みで看護にあたることになるが、家である不思議な出来事に遭遇する。ホラー作。派手なホラー演出ではなく、不気味さ、静かな雰囲気でジワジワ来る内容のホラー作品。物語の>>続きを読む

メインで過ごした5日間(2015年製作の映画)

2.2

ある日、交通事故で最愛の妻を失ってしまう。傷心しきった彼は、お誘いから、疎遠だった義母の住む地を訪れる。ヒューマンドラマ作。夫と母、大切な人を亡くした心境と、その後が描かれた物語。派手さのある内容では>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

2.8

カフェで働く朝子は、出先で亮平と出会う。真っ直ぐな気持ちに、戸惑いながらも惹かれていくが、亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人の麦に顔がそっくりだった。ヒューマンドラマ作。人と人との関係性をとて>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

2.7

身長1.5cmの最強ヒーロー〝アントマン〟の活躍するマーベル・スタジオのアクション作第2弾。本作では、彼とタッグを組むヒロイン〝ワスプ〟が登場し、よりアクションに幅が効いていて面白みが増してます。大小>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

2.6

空前のコギャルブームに湧いていた90年代。そんな時代に謳歌した女子高生の仲良しグループのメンバー6人の、20年後を描いた青春音楽作。90年代のJ-POP満載で世代にはたまらない作品。超有名な音楽が多々>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

2.7

他人に興味を持たず、いつも一人本を読んでいる高校生は、ある日病院で『共病文庫』と記された文庫本を拾う。クラスの人気者の女の子が、膵臓の病気で余命僅かであることを知る。住野よる原作小説の映画化。出会いに>>続きを読む

>|