Naoyaさんの映画レビュー・感想・評価

Naoya

Naoya

ルパン三世 盗まれたルパン ~コピーキャットは真夏の蝶~(2004年製作の映画)

2.3

ブルボン王朝の財宝が謎の女によって盗まれたが、ルパン一味はそれを盗み返す。と思ったのも束の間、ルパンは何者かによってさらわれてしまう。『ルパン三世』テレビスペシャル第16作。怪盗らしさは薄めながら、ル>>続きを読む

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

2.8

2022年。突如不思議な光に包まれて武装した兵士の一隊が姿を現し、30年後の、人類が滅亡の危機にある未来から来たと告げる。SFアクション作。序盤からSF作としての盛り上げ方は良く、タイムトラベルやエイ>>続きを読む

ルパン三世 血の刻印 ~永遠のMermaid~(2011年製作の映画)

2.4

ルパン一味は、暗黒街のボスに不二子を人質とられ、闇オークションに出品される八百比丘尼の財宝を示すとされる秘宝を狙っていた。『ルパン三世』テレビスペシャル第22作。二転三転する展開があり、ルパン一味が翻>>続きを読む

ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜(1999年製作の映画)

2.6

アメリカ大陸を発見したコロンブスが残したお宝を狙うルパン一味だっが、謎の集団に襲われ、不二子は記憶喪失になってしまう。『ルパン三世』テレビスペシャル第11作。ギャグ路線は多いが、不二子が記憶喪失という>>続きを読む

ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ(2006年製作の映画)

2.6

1週間後に大仕事を控えたルパン一味だったが、ある訳ありの少女と出会う。『ルパン三世』テレビスペシャル第18作。ルパン一味の付かず離れずの独特な関係性がよく出ている物語でもあり、様々な思惑がありつつ、結>>続きを読む

THE MOON(2023年製作の映画)

2.9

月面探査のため打ち上げられた韓国の友人ロケットだったが、月の周回軌道への進入を目前に、修理中の事故によりクルーの命が失われてしまう。SFドラマ作。宇宙が舞台ながらの独特な緊張感や緊迫感はしっかり出てお>>続きを読む

ブリーディング・ラブ はじまりの旅(2023年製作の映画)

2.6

何年も疎遠だった親子だったが、父は娘をニューメキシコ州に向かう旅に連れ出す。ヒューマンドラマ作。親子のロードムービーの雰囲気で、幼い頃の仲睦まじい2人の姿がありつつ、訳あり壁ありの2人の姿が描かれる旅>>続きを読む

FPS(2023年製作の映画)

1.3

マンションの内見に訪れた女性だったが、そこで奇妙な体験をする。ホラー作。一人称視点での恐怖感としては、ジャンプスケアがありつつ、展開の恐怖感がある内容。ホラー慣れしてる人には斬新さは薄く感じる物語だが>>続きを読む

温泉シャーク(2024年製作の映画)

2.6

観光施設の建設が進む街で、温泉客が姿を消す事件が続発していた。サメパニック作。B級感が味わい深く、温泉地にサメという異色さが面白く、妙に理にかなっているのも作り込みを感じる。序盤からの斬新さから、盛り>>続きを読む

ルパン三世 DEAD OR ALIVE(1996年製作の映画)

2.7

ルパン一味は、将軍による独裁政治が続いている国の、前国王が隠したとされる漂流島の財宝を狙っていた。『ルパン三世』劇場版第5作。原作者であるモンキー・パンチが監督を担当しているだけあり、ハードボイルドな>>続きを読む

トゥームレイダー2(2003年製作の映画)

2.4

地震より、ギリシャの海底に神殿が現れる。トレジャー・ハンターは探索に向かう。ゲーム原作のアクション作。あらゆる国をまたいで冒険していく感はあるが、トレジャー・ハンター感は薄め。アクションは様々で娯楽は>>続きを読む

学校の怪談2(1996年製作の映画)

2.2

春休み。田舎の寺には、塾の集中合宿のため都会から来た塾生や、地元の子たちが集り賑わっていた。ホラー作。学校でのドタバタ感は娯楽あるホラーの物語になっていて、あらゆる妖怪の登場も楽しめる。妖怪だけでなく>>続きを読む

VESPER/ヴェスパー(2022年製作の映画)

2.7

生態系が壊れてしまった地球。一部の富裕層のみが城塞都市で暮らし、貧しい人々は危険な外の世界でわずかな資源を奪い合うように生活していた。SF作。世界観が独特で、ビジュアル面でも荒廃感がよく出ていて良い。>>続きを読む

クワイエット・プレイス:DAY 1(2024年製作の映画)

2.7

大都市ニューヨーク。猫を抱えた1人の女性が外出している中、謎の生命体が突如として襲来し、人を襲い始める。パニック・ホラー作。謎の生物が人を襲う様が怒涛で、残酷さが凄まじく、かつ音を出してはいけない状況>>続きを読む

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

2.8

18歳の少年が殺人事件を起こし、陪審員の審議が始まる。皆有罪を主張するが、1人の陪審員は無罪を主張する。サスペンス作。ワンルームでの、そして会話劇だが、会話の展開が多々あり、陪審員が主人公だからこその>>続きを読む

バッドボーイズ RIDE OR DIE(2024年製作の映画)

2.7

マイアミ市警の敏腕ベテラン刑事コンビの亡き上司が、麻薬カルテルと関係があったという汚職疑惑がかけられる。アクション作。刑事ものとしての面白みがある展開で、犯人を追う者に、そして容疑者として追われる者に>>続きを読む

ザ・ウォッチャーズ(2024年製作の映画)

2.7

ペットショップの店員は、贈り物を届けに車を走らせていたが、見知らぬ森で突如立ち往生し、やがてある小屋にたどり着く。M・ナイト・シャマラン監督の娘、イシャナ・ナイト・シャマラン監督のホラー作。監視される>>続きを読む

トリガー・ウォーニング(2024年製作の映画)

2.5

ある日、特殊部隊員の女性の父が、落盤事故によって亡くなってしまう。女性は父の死の真相を探る。アクション作。サスペンス色もあるが、強くたくましい女性のアクション像も見応えがある。展開としては比較的王道で>>続きを読む

リアリティ(2023年製作の映画)

2.6

2017年アメリカ。女性は買い物から帰宅すると、FBI捜査官だと名乗る2人の男性に話しかけられる。実話に基づくスリラー・ドラマ作。何気ない会話から、徐々にFBI捜査官が来た理由が明かされていく展開は生>>続きを読む

バタリアン(1985年製作の映画)

2.1

1969年、軍が極秘に保管していたゾンビ入の薬品が漏れ出て、墓場の死体が蘇ってしまう。ホラー・コメディ作。ドタバタ加減がコメディ色満載。その中でもしっかりゾンビ映画としての恐怖感も出ている娯楽作。ゾン>>続きを読む

HOW TO BLOW UP(2022年製作の映画)

2.9

環境活動家を名乗る若者たちは、環境破壊を懸念して、⽯油パイプラインを破壊する計画を企てる。クライム・スリラー作。生々しい展開が描かれ、ドキュメンタリーのような作り込み。一つ一つのシーンに現実味を出して>>続きを読む

ブルー きみは大丈夫(2024年製作の映画)

2.3

母を病気で亡くし、父も入院中の13歳の少女は、祖母の家で暮らしていた。ある日帰宅の途中、イマジナリーフレンドと出会う。ファンタジーアニメ作。イマジナリーフレンドの扱い方は良く、ビジュアルも様々で見所は>>続きを読む

トゥームレイダー(2001年製作の映画)

2.6

トレジャー・ハンターの女は、20年前に失踪した父の隠し部屋で不思議な時計を発見する。ゲーム原作のアクション作。アクション要素が詰まった内容で、主演のアンジェリーナ・ジョリーの演技は見事。肉弾戦やガン・>>続きを読む

プロジェクト・イーグル(1991年製作の映画)

2.8

宝探しのプロの男に、第二次大戦中、男爵が砂漠に隠した金250トンを見つける依頼が入る。アクション作。序盤からアクション満載で、迫力もある展開で楽しめる。町中や建物の中での多彩なジャッキーアクションは見>>続きを読む

テラビシアにかける橋(2007年製作の映画)

2.6

11歳の少年は、家では孤独を感じ、学校ではイジメを受ける日々だった。ある日、隣りに女の子が引っ越してくる。ファンタジー・ドラマ作。学校でいじめられたりする2人だったが、世界観の作り方は良く、2人だから>>続きを読む

ノロイ(2005年製作の映画)

2.5

2004年、怪奇実話作家がドキュメンタリー映画を撮影した後、行方不明になる。白石晃士監督のホラー作。不気味な雰囲気はよく出ており、様々な出来事が絡み合っていく様は楽しめるモキュメンタリー作になってます>>続きを読む

ミミック(1997年製作の映画)

2.8

ゴキブリを媒介に未知の伝染病が蔓延したが、科学者が創り出した遺伝子を変異させた生物により、ゴキブリを死滅させることに成功する。ギレルモ・デル・トロ監督のSFホラー作。展開はサスペンス・スリラーな雰囲気>>続きを読む

ナイトスイム(2024年製作の映画)

2.3

難病に侵された元野球選手は、治療とリハビリのため、郊外にある中古のプール付きの物件を購入し、家族と共に移り住む。ホラー作。プールが舞台ながらのホラーの演出は多々あり良い。水の恐怖感がよく出てます。スト>>続きを読む

チャレンジャーズ(2023年製作の映画)

3.0

試合中の怪我で選手生命が絶たれたテニスプレイヤーは、コーチに転向して、今やテニスチャンピオンの妻として策略を練っていた。ルカ・グァダニーノ監督のヒューマンドラマ作。元テニスプレイヤーの女、その夫であり>>続きを読む

セーヌ川の水面の下に(2024年製作の映画)

2.7

トライアスロンが迫ったパリのセーヌ川に、巨大サメが入り込んだことが発覚する。アニマル・ホラー作。実直なサメ映画の展開があり、巨大サメのビジュアルもしっかり見せてくれる良作。サメが次々と人を襲う描写も抜>>続きを読む

クィーン・コング(1976年製作の映画)

1.2

女流監督と女性だけの映画クルーは、町中で射止めた男をスターとして売り出そうと、アフリカ奥地のジャングルで撮影することに。コメディ作。全体的なB級感、チープさは否めないが、意外と作り込みのある部分はあり>>続きを読む

モンキー・シャイン(1988年製作の映画)

2.4

交通事故により半身不随になった大学生は人生に絶望していたが、実験で知能の上がったサルをプレゼントされ、サルは身のまわりの世話を始めていく。スリラー作。半身不随だからこそのサルの使い方の設定が良く、次第>>続きを読む

サンダーアーム/龍兄虎弟(1986年製作の映画)

2.6

宝探しのプロの男は、古のお宝を狙っていたが、邪教集団も同じくこの秘宝を狙っていた。アクション作。ジャッキー映画らしいコメディ色満載の痛快アクションがあり、その中でもジャッキー・チェン迫真の、多彩で凄ま>>続きを読む

ライド・オン(2023年製作の映画)

2.8

香港映画界伝説のスタントマンは現役を引退し、愛馬と仕事を地道にこなす生活を送っていた。アクション作。ジャッキー・チェン主演だからこその構成や設定で、物語はフィクションながら、随所にジャッキー映画愛、ス>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

2.8

卓球の才能にあふれ、何より卓球が好きでたまらない青年がいた。松本大洋による原作漫画の映画化作。スポ根として熱い展開があり、各々のキャラクターが魅力的。様々な卓球への熱意、想いが駆け巡っていて、スポ根ら>>続きを読む

怒霊界エニグマ(1988年製作の映画)

2.2

同級生にいじめられた挙句、交通事故で昏睡状態になった女子学生は、転校生に憑依し、復讐していく。ルチオ・フルチ監督のホラー作。復讐方法に一貫性がないからこその面白さがあり、多彩な描写が良い。場面事の、マ>>続きを読む