Naoyaさんの映画レビュー・感想・評価

Naoya

Naoya

映画(3025)
ドラマ(0)

魔界の大陸(1983年製作の映画)

2.2

文明社会から離れた秘境でのある部族を追ったドキュメンタリー作でありモンド作。山中で行われる部族の習わし、生体、餐宴、一つ一つがインパクトが絶大かつ生々しい。目に見ない残酷描写の数々で異質さは感じられな>>続きを読む

ヘモグロビン(1996年製作の映画)

1.8

夫は、先天性の難病に日々苦しめられていた。治療の糸口を見つけるために、妻と共に出生の地となった故郷の島を訪れる。SFバイオ・スリラー作。島で不気味な出来事が次々と起こっており、難病に苦しむ男との関係性>>続きを読む

スティグマ/邪神降臨(1991年製作の映画)

2.1

6才の少年と母は出先から帰宅の際、突如知らない人から「その子は悪魔だ」「幼いうちに抹殺しなければ」と罵声を浴びせられる。サスペンス作。過激な新興宗教の団体と、幼い息子を守る母、そして探偵の攻防戦が描か>>続きを読む

うずまき(2000年製作の映画)

2.4

女の子の通う高校の生徒が、らせん階段から飛び降りて死んだ。彼女が暮らす町では次々に奇怪な出来事が起こり始める。伊藤潤二原作のサスペンス・ホラー作。不気味な町の色合いが特徴的で、キーとなる“うずまき”が>>続きを読む

プッシー・トーク(1975年製作の映画)

1.5

ある日、若妻の性器が自分の意思と関係なく、しゃがれ声で話し始めた。フレンチ・エロチック・コメディ作。斬新な設定からの物語の作り込みも斬新。意外や性器が話し始めることでの物語があり、彼女の過去にも触れて>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.3

1917年の第一次世界大戦中の最中、若きイギリス人兵士2人は、最前線へ作戦中止の命令を届ける任務を命じられる。サム・メンデス監督の戦争ドラマ作。戦場を描きながら、本作での主人公は伝令を届けるという任務>>続きを読む

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

2.3

ある日大学生の青年が拾ったカセットテープを再生すると、解散して、今は亡きボーカルの男と入れ替わってしまった。ヒューマンドラマ作。2人が入れ替わるという設定がSFながら、軸には男のバンドへの思い、それに>>続きを読む

静かな雨(2020年製作の映画)

2.1

足を引き摺る男は、“たいやき屋”を営む女性と出会う。ある日女性は事故に遭い、新しい記憶を短時間しか留めておけなくなってしまう。ヒューマンドラマ作。お互いの雰囲気はとても穏やかで、温かみがある。お互いの>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

2.7

生まれた時にたった37秒息をしていなかったことで、身体に障害を抱えてしまった女性は、親友の漫画家のゴーストライターとして、ひっそりと社会に存在していた。ヒューマンドラマ作。手足が自由に動かない脳性麻痺>>続きを読む

AI崩壊(2020年製作の映画)

2.3

2030年。AIが全国民の個人情報、健康を完全に管理し、人々の生活に欠かせないライフラインとなっていた。しかし、ある日突如AIが暴走、人間の生きる価値を選別し、殺戮を始めた。サスペンス・ドラマ作。近未>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

2.6

マイアミ市警の名物コンビの2人だったが、解散の危機にあった。そんな中、相方が凶弾に倒れてしまう。一命を取りとめ、再結成し捜査を進める。アクション作。独身生活を謳歌する敏腕ベテラン刑事と、妻に頭が上がら>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

2.9

NY郊外の大豪邸。世界的ミステリー作家の85歳の誕生日パーティーの翌朝、遺体で発見される。匿名の依頼を受け現れた探偵は調査を行っていく。ミステリー作。秘密だらけ、曲者揃いのワケあり家族全員を容疑者とし>>続きを読む

犬鳴村(2020年製作の映画)

2.0

臨床心理士の女性の周りで奇妙な出来事が多々起こり始める。
それらの共通点は、ある心霊スポットだった。心霊スポットである旧犬鳴トンネルと、集落“犬鳴村”の都市伝説を題材にした清水崇監督のホラー作。序盤の
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

2.7

ストリップクラブで働く女たちだったが、2008年に起きたリーマン・ショックの影響で世界経済は冷え込み、ストリップクラブで働く彼女たちにも不況の波が押し寄せ、クラブの女たちは裕福な金融マン達を相手に大胆>>続きを読む

ストレイ 悲しみの化身(2019年製作の映画)

2.7

最愛の一人息子が行方不明になってしまった。悲しみから立ち直ろうと、夫婦は孤児院から1人の男の子を養子に迎え、新たな新生活が始まる。ホラー作。夫婦の心境の変化、特に養子を迎えてからの子への愛情表現の変化>>続きを読む

スキンウォーカー(2018年製作の映画)

2.8

容姿や記憶、そして命と相手の全てを奪う謎の生物が、ある女性に恋をする。パラサイト・ホラー作。面白い設定と展開が興味を湧かせるものばかりで斬新さがある。記憶や容姿を奪うからこそ、相手とのやり取りの不自然>>続きを読む

DRONE/ドローン(2019年製作の映画)

2.1

新居で幸せな新婚生活を送ろうとしていた最中、夫は放置されたドローンを拾う。それから家では不思議なことが起こり始める。ホラー・コメディ作。ドローンが人を襲う現代的なホラー作品。既出感満載のコテコテなホラ>>続きを読む

ピーク・レスキュー(2019年製作の映画)

1.8

東南アジア某国で開催されるサミット開幕72時間前。特殊セキュリティチームは、暗躍するテロリスト集団のサミット壊乱を阻止すべく行動していく。サスペンス・アクション作。銃撃戦も盛り込まれ、アクション具合は>>続きを読む

アントラム 史上最も呪われた映画(2018年製作の映画)

2.1

70年代に撮影された映画作品。上映中に火災で映画館が全焼したり、映画祭で上映が企画されるが関係者が謎の死を遂げるなどのいわく付きの映画が存在した。インタビュー映像を加えたドキュメンタリー作。本作は映画>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

2.9

老人の養護施設で暮らす青年は、夢を叶えるために施設を脱走し、孤独な毎日を送っていた漁師の男に出会う。アドベンチャー・ドラマ作。ダウン症を持ちながらも個性豊かな青年と、孤独な一人暮らしをする男との絶妙な>>続きを読む

カット/オフ(2018年製作の映画)

2.8

解剖医の男は不可解な遺体を解剖していたが、体には小さなカプセルが埋め込まれており、そこには娘の電話番号、そして、娘が誘拐されていることを知る。クライム・サスペンス作。猟奇事件の真相、そして娘の行方を追>>続きを読む

シグナル100(2020年製作の映画)

1.9

突如、担任の教師によってクラス全員が、ある行動をきっかけに自殺をするという催眠にかけられてしまう。橋本環奈、中村獅童出演のシチュエーション・スリラー作。自殺へのシグナルが100個あり、各々がバラエティ>>続きを読む

無垢なる証人(2019年製作の映画)

2.7

弁護士の男は、容疑者の無実を立証するため、事件の唯一の目撃者となった、自閉症スペクトラム障害の少女に話を聞きに行く。クライム・ドラマ作。事件の目撃者が自閉症の少女という設定が物語をより深みのあるものに>>続きを読む

ゾンビの中心で、愛をさけぶ(2018年製作の映画)

2.4

結婚生活は崩壊寸前の2人。ある日、人々がゾンビ化する伝染病が発生、外では感染がみるみる拡大。2人はマンションの部屋に閉じこもり救助を待つことに。ゾンビ映画。ゾンビ映画ながら、描かれるのは主として冷めき>>続きを読む

ホール・イン・ザ・グラウンド(2019年製作の映画)

2.3

若いシングルマザーのは、静かな田舎町で息子と暮らしている。ある日、森から戻った息子の不審な行動を目の当たりにする。ホラー作。不穏な空気感は出ていて、息子の違和感、森にある巨大な穴、不審な老婆の言葉など>>続きを読む

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

3.2

ニューヨークのダウン・タウン。移民の多いこの街で、2つのグループが日々対立していた。ミュージカル作。ヨーロッパ系移民のジェット団と、プエルトリコ移民のシャーク団の対立から始まるが、序盤からミュージカル>>続きを読む

Uボート:235 潜水艦強奪作戦(2019年製作の映画)

2.7

第二次世界大戦時、ベルギーのレジスタンス集団は、ウランをニューヨークまで輸送するという極秘計画のため、ナチスの潜水艦を略奪する。アクション作。潜水艦が舞台であり、閉鎖された空間ながらもドラマ性があり、>>続きを読む

処刑山 ナチゾンビVSソビエトゾンビ(2014年製作の映画)

2.6

仲間や恋人、さらには自分の右腕を失いながらもゾンビから逃げ切った男だったが、再び彼の前にゾンビ軍団が現れる。ゾンビ映画。ゾンビ映画ながらバラエティ豊かな物語作りになっていて見応えがある。へっぽこなゾン>>続きを読む

スリー・ジャスティス 孤高のアウトロー/ビリー・ザ・キッド 孤高のアウトロー(2019年製作の映画)

2.2

家庭内暴力を振るう父を射殺し、追われる身となった少年とその姉は、アメリカ南西部をさすらう中、西部きってのアウトロー、ビリー・ザ・キッド一味と遭遇する。西部劇ドラマ作。少年とキッド、そして保安官の関係性>>続きを読む

前田建設ファンタジー営業部(2020年製作の映画)

2.7

建設会社の広報部は、上司の無茶ぶりからマジンガーZの格納庫を作るミッションが立ち上がる。実話に基づく会社ドラマ作。実際には作らないが、設計図を作成し、工期を立て、最終的に積算までを行うのだが、実際に建>>続きを読む

私の知らないわたしの素顔(2019年製作の映画)

2.6

高層マンションに住む50代の大学教授は、年下の恋人にフラれたのをきっかけにSNSにのめり込み、Facebookで24歳の女性になりすますことに。ヒューマンドラマ作。Facebook上で知り合い、やがて>>続きを読む

スピード・キルズ(2018年製作の映画)

2.4

1962年。失業中の男は、マイアミの海でボートレースに魅せられ、再起をかけてボート事業に着手し、自身もレースに出場。事業は成功し、レースで次々と優勝を収めていく。実話に基づくヒューマンドラマ作。「パワ>>続きを読む

バニシング(2017年製作の映画)

2.7

ベテランや新人含む3人の男は、スコットランド沖の無人島の灯台守としてやって来る。ある嵐の翌日、無人島に1人の男が瀕死の状態で漂着。そして後に、男と共に着いた木箱には金塊が入っていることを知る。シチュエ>>続きを読む

プリズン・サークル(2019年製作の映画)

2.5

受刑者同士の対話をベースに犯罪の原因を探り、更生を促す「TC(回復共同体)」というプログラムを日本で唯一導入している刑務所、島根あさひ社会復帰促進センターに服役する4人の若者に焦点を当てたドキュメンタ>>続きを読む

彼らは生きていた/ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールド(2018年製作の映画)

2.8

第一次世界大戦の終戦から約100年。記録映像の再構築による、ピーター・ジャクソン監督によるドキュメンタリー作。イギリス軍を主体に、第一次世界大戦の模様が映し出されるが、モノクロから突如色彩を放った瞬間>>続きを読む

マイ・スパイ(2020年製作の映画)

2.7

CIAの剛腕エージェントは、ミッションで派手に暴れ過ぎたことから、地味な監視の任務にまわされる。アクション作。テロリストの義姉とその娘がターゲットとなるが、娘に監視されている事をバレてしまう事から物語>>続きを読む

>|