しちみ

ただ君だけのしちみのレビュー・感想・評価

ただ君だけ(2011年製作の映画)
3.8
うひゃ〜やられた〜泣いた〜!!

この映画好きだな〜。
まずこのイメージ写真が良い!
イメージ写真と題名に惹かれてTSUTAYAまで借りに行ってしまった(^o^)

期待値がやや高くて見てガッカリしないかな〜とか無駄な心配してましたが本当に無駄な心配でした。良くも悪くも思ってたのとは全然違った〜。

まず初めのシーンから好き。
突然話しかけられてみかんとようかんを手渡されてそりゃびっくりするよな〜。
最後まで見た後にこのシーンを思い出すともう運命的な出会いとしか思えない(笑)
女優さんの目が見えない演技がもう上手すぎてなんとも言えない。
俳優さんの方も小さな表情だったり動きがこの役の人そのもので2人とも演じるというよりはなりきってるって感じでした。

"目が見えない" "暗い過去" この2つがメインにあって後々この2つが密接に関係してるなんて良くできた話だな、映画らしいや なんて思ってたけどなんだか不思議な映画で進み方も独特に感じました。
アップテンポでもないし、グダグダうだうだしてる訳でもないし一番表現にあってるのは暖かい進み方!!(意味不明なのは分かってます^^;)

上手く言葉では言えないんですけどなんだか暖かい進み方なんですよね〜。
彼女が言った『この人に初めて会ったとき声が暖かくて絶対に良い人だと思った』って言うのがこの1時間ちょっとを通して私にも伝わってきた。

韓国らしいラブストーリーで石を2人で探したり犬を飼い始めたり見てるこっちがキュンキュンする!でもキスシーンは綺麗だな〜と思いました。2人のアップなんだけどそこから漏れる光からなんとも言えない魅力を感じてしまった。

進むだけ進んで最後らへんからはかなりアップテンポだったな〜。
手術を受けるあたりから絶対にバッドエンドだと思ってたからラストはかなり泣いてしまった(^_^;)
手術終わって彼は死んでもう会えないおしまい〜って勝手に終わらせてたから再会シーンが一番涙が出たのだけれどもね。笑

運命の2人って言葉がよく似合う!
ラブストーリーというよりはドラマの方がカテゴリーとしては合ってるかもな〜。
やっぱり韓国映画は言葉で表すのが難しいです。気になる方は見るのが一番!
結婚したときにもう一度みたいな〜。