こちんだ

サルバドル/遥かなる日々のこちんだのレビュー・感想・評価

サルバドル/遥かなる日々(1986年製作の映画)
3.8
『スカーフェイス』『プラトーン』のオリバーストーン監督の初期作品。

ラテンアメリカでのファシストをアメリカが軍事的に支援していることを批判している作品。
途中出てくる演出がとても強烈だった…
この映画はアメリカのプロパガンダや公式発表の違和感を気づかせて、自分の考え方を見直すことが促される内容。
左翼的でした。

この映画に出てくるリチャード・ボイルや彼の友人は実在する人物ていうのは後で知りました。