ちょりそ

スプライスのちょりそのレビュー・感想・評価

スプライス(2008年製作の映画)
3.4
【あらすじ】
科学者のクライヴ(エイドリアン・ブロディ)とエルサ(サラ・ポーリー)は倫理に反し、人間と動物のDNAを配合する実験を開始する。実験は成功し、これまで誰も目にしたことのない新生命体がこの世に生まれ落ちる。二人はその新しい生命体にドレンという名前を付け、誰にも知られないように育てることにするのだが……。

俺の好きな映画「CUBE」でおなじみのヴィンチェンゾナタリ監督の新作が出とったから借りた。
遺伝子結合された生物が気持ち悪すぎてやばかった
カメラワークとか演出とかがナタリっぽい感じだなぁと思った
最後のオチはエイリアンとかスピーシーズとかでよくある感じのやつ