キよ4

スーパーノヴァのキよ4のレビュー・感想・評価

スーパーノヴァ(2000年製作の映画)
-
宇宙を航行中の緊急医療救助船ナイチンゲールは銀河の彼方の死の星タイタン37から救助信号を受信 久方ぶりの次元ジャンプというワープで救助に向かう
ひとりの青年を救出する クルーのいわくつきの知り合い悪夢の男カール ラーソンの息子らしい 彼は船内に妖しく光る謎の物体9次元物質を密かに持ち込む
その物質は強力なエネルギーを持ち太陽系を破壊して超新星に
カールの息子は謎の物体のためクルーをひとりひとり襲って殺害していく 彼は物体のパワーのおかげでキズはすぐに再生 手首を切断されても元どおり 骨格も変化 肉体も若く甦る 実はカール本人だった

9次元物体はブルー巨星の重力に反応 宇宙全方向に9次元反応が拡散し 反応は続きその衝撃波は51年後に地球に到達 全生命を破壊かあるいは人類は新レベルの存在が可能に ということらしいが51年後の地球は映画では描かれていない 尻窄み的展開
次元ジャンプ用の安定ユニットカプセルはひとり用なのでふたりが入ると遺伝子の変異が起こり化け物に
視覚効果はデジタルドメインなのでビジュアルは問題なし
AIのスイーティ
足を負傷した兵士を真似て造られたかわいそうなロボットくん