martroniks

コンタクトのmartroniksのレビュー・感想・評価

コンタクト(1997年製作の映画)
4.1
クリストファーノーランがインターステラーを作る際に影響を受けた作品という事でずっと観ようと思いながらやっと鑑賞。
めちゃくちゃ面白かった!!!
 
まず、ポッドでヴェガへ行く方法が「打ち上げじゃない」というのに凄く感動してしまった。そしてとにかくポッド発射からワームホール突入までのワクワク感、そして帰還までのシークエンスは本当に本当に興奮したし感動した。インターステラーに比べると少しこじんまりした感はあるけど、20年近く前の作品でこのクオリティと迫力は凄いと思う。
 
キャストも良かった。脇役も含めて皆が良いと思ったけど、ジョディフォスター素晴らしかった。前半妙にオパイが強調され服ばっか着てなんでやねんとか思ったけど、ワームホールに突っ込んだときのテンパった感じとか凄い良かった。改めてやっぱり美人だなあと思ったし。
 
印象的な台詞も沢山あった。エリーが記者会見で「ヴェガ人とコンタクトしたら何を聞きますか?」という質問に対して答えた事とか、ドラムリンの「でも現実は違うんだよ」とか、エリーの「詩人を~」(ここで少女期の顔にモーフィングするのが凄いグッと来る)とか…。
 
そして効果音の使い方も印象的。ヴェガからのコンタクト音とか転送装置(?)のリングの回転音とか。劇場で体感したかった。

決定的に残念な点はテロリストのくだりだけど、全体が素晴らしいから今後観かえす時はそこだけ早送りするw
あとちょっと前半が長いけど、その分後半のカタルシスが凄いからこれも許せる。
そうそう、それと個人的にちょっとだけ残念だったのは、もっと自分が信仰心が強かったらマシューマコノヒーが言う事に対する印象も理解も違っていたかなと思う点。
 
それにしても面白かった~。インターステラーの感動から時間を置いて観たのは正解だったかも。観て良かった!