ごはん

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFTのごはんのレビュー・感想・評価

3.6
 当時映画館で鑑賞

 「変な日本を楽しむ姿勢」さえあればシリーズの中でもむしろ楽しめるほう、じゃないかと・・・少なくとも自分は日本人としてひたすら「刺激的」だった。

 世界観の開き直りっぷりももいい。やることなすこと滅茶苦茶で、それに対して映画としての言い訳もしない姿勢が一貫してて爽快だった。

 車に詳しくない自分からするとカーアクションもよかった。立体駐車場のシーンはかなりケレン味のある画だし、都内のチェイスは大満足。都内在住の人はワープにツッコミ入れながら楽しみましょう。

 ただ、最終的にDKがなんかかわいそうに思えてしまったし、その彼とのラストバトルは画も見ごたえが無くて娯楽としてはこの辺が減点だった。まずアクションの配置が先にあって、そこに話くっつけてる典型的な商業映画だが、その中身でももちろん差はつくはず。悪役はもっと悪役してほしい。