rico

悪魔のいけにえのricoのレビュー・感想・評価

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)
3.5
ホラー映画の美術って芸術映画か!っていうような時がちょいちょいあるけど、殺人現場になる家の内装や、骨でつくってあるオブジェとかとても素敵だし、オープニングとかもカッコいいですね。
基本的にゴアもホラーもほとんど見ないので見れるかなーとおもっていたけど、ゴアシーンもほとんどないので見やすい。
レザーフェイスの仕上がりもいいんだけど、ふとっちょの人がポテポテ走りながらチェーンソー振り回してるのはちょっと面白い。
ラストのダンシングチェーンソーにはヤラれた。
目のカットとか、大画面で見た方がいいなと思ったので映画館まで行ってよかったなあ。
後で気づいたんだけど、結局車に書いた文字とか写真燃やしたの何だったんだろう?
ベラ・ルゴシとか意味深にいれてきてのおじいちゃん吸血鬼ぽい扱いしてたけど、あのおじいちゃんも謎だ、、、、

リマスタリングはざらつきを残しつつ、綺麗になっている違和感のない仕上がり