キモサベ

夜叉のキモサベのレビュー・感想・評価

夜叉(1985年製作の映画)
3.4
健さんの魅力を100%引き出すことの出来る降旗康男監督が、ビートたけしという新たな敵役を発掘したことで、さらに120%の映画を作ることが出来た気がします
かつて“人斬り夜叉”の異名をとった極道者、今は港町で漁師として妻子と平穏な生活を送っています
と、町に一人の女がやってきて、居酒屋を始めたことから・・・