夜叉の作品情報・感想・評価

「夜叉」に投稿された感想・評価

Train

Trainの感想・評価

5.0
僕はこれを一種の「西部劇」のように思う。

これと似た映画はドライヴ(個人的に)
あれも一種の「西部劇」
前半からは失速というか意図も感じる。
木村大作印という感じの見事な撮影。
蛍での乱闘がハイライト
フライ

フライの感想・評価

3.8
高倉健主演ながら田中裕子の陰のある可愛らしい美しさが光っている。夜叉と恐れられた男もその魅力にやられたのか?と言うか田中裕子が夜叉にしか見えない。それはラストの電車の中でのシーンが物語っている。
この映画の一番好きなシーンは、高倉健と田中裕子、いしだあゆみが3人で酒を飲んだ後高倉健の箸を田中裕子が口に入れるシーンだ。なんとも言えない恍惚な表情がたまらない!
lag

lagの感想・評価

3.4
福井は若狭湾の漁師で元ミナミのヤクザの健さん。田中裕子とそのヒモのシャブ中のビートたけしとの一連の騒動。日本海と雪と駅のホーム。
AM

AMの感想・評価

3.1
クサさが少し鼻をつく印象でした。
夜叉の露呈と、柳包丁には震えた。
キャスティングが最高だし、とにかく田中裕子がめちゃくちゃ可愛い!
田中裕子の魅力全開‼︎

このレビューはネタバレを含みます

背中一面の紅葉の中に女の刺青。
かつてミナミで人斬り夜叉と言われた男。

ヤクザを引退して浜の漁師として平穏な第2の人生を歩んでいたが、ぽっと出の余所者の女のために人斬り夜叉へと返り咲く。

高倉健と田中裕子の男と女のやり取りが色っぽい。
若き北野武もくそ野郎具合が凄まじい。

「男なら出たり入ったりすんな」
名言。。
hepcat

hepcatの感想・評価

-
ダメだ素晴らしすぎる
映画終わった後、拍手してしもうた

今まで知らなかったのが、田中裕子が素晴らしすぎる
顔はとびきり可愛いわけじゃないのに、フィルム通して惚れてしまった

元はミナミの男の健さんが堅気になり敦賀で漁師をやっていた
町に一つある酒場の蛍の女将、田中裕子はロクでもない男のたけしとできていた
たけしは町でシャブをさばいて、同じ漁師仲間が酒にシャブに溺れた
健さんはたけしがいない時にシャブを捨てろと促し、戻ってきたたけしが包丁を持ち暴れる
健さんの背中の刺青がその時にバレてしまい、町の人から奇異な目で見られてしまう…

田中裕子との大人な関係も
酒場で2人で向かい合っているシーンなんて、頭の中でゴーストのオーマイラーブ
が流れたよ笑

いしだあゆみも帰ってきた健さんを、笑顔一つで迎え入れたのは、女性の強さを表した

東映時代の健さんを、東宝から撮った事によって、男の侘しさを映し出した感じがする
健さんもすこぶるかっこいいし、邦画って高いけど、この映画は買うわ
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
降旗康夫監督、高倉健主演と「鉄道員」のコンビ。舞台は北陸の港町。ミナミで「人斬り夜叉」の異名を持っていた元ヤクザが主人公。とくればもっとカタルシスのある作品かと思っていた。しかし田中裕子を見れただけで鑑賞価値あり。まさに少女と娼婦の両面を併せ持つ女性を演じていた。でも本音は強い健さんがみたかったよ。
UCHIDA

UCHIDAの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

田中裕子の色気がはんぱない。

ラストシーンの田中裕子の笑みにみなさんは何を感じましたか?
>|