Ayano

探偵はBARにいるのAyanoのレビュー・感想・評価

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)
3.0
まほろの行天(松田龍平)が好きすぎて、似た系統(相棒、コメディ、アクションあり)のこちらを鑑賞。
だけどほとんど洋さんだった。無念。北海道だし仕方ないか。裏を返せば大泉洋を堪能したい人にはうってつけ。

全体的に80年代ただよう。ナレーションとか、音楽とか。背景知識があるわけではありません。バブリーな時代の2時間テレビドラマ見てるみたいっていう感想。
でも何がいいって、冬の札幌に行きたくなる、あの雪!!すすきののサッポロビールの看板!ネオンきらめく街並み。時代引きずったちょっと古い看板たち。iPhoneの写真フィルターでいったらクロームみたいな(適当)
すすきのの夜、めちゃくちゃ楽しかったな。この暖冬だと、雪とは縁ないですからね…冬に見てよかったな。

松田龍平見たさだったので映画の感想がなくなってしまいましたが、西田敏行はいいおっちゃんだということだけは言っておきます。