ちょりそ

シャーロック・ホームズのちょりそのレビュー・感想・評価

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)
3.5
おもろいよって周りから勧められてたけどなんか興味持てなくていままで引き延ばしてましたが、Netflixのラインナップにあったので折角なので見てみました

前評判によって自分の中でハードルめちゃくちゃあげてたので、そこまででもないやないかいて感じでしたがそこそこ楽しめました

最初の闘拳のシーンとかグッと引き込まれるシーンもありましたが、所々に出てくるキャラが
皆さん知ってるでしょ?毎度おなじみのこの人! みたいな登場の仕方するけど見てるこっちとしては完全に置いてきぼりで、「え、こいつ誰なん?」みたいな奴がいっぱいいて混乱する部分もありました。

こういうのは深く考えてもしょうがないと思って、こいつはこういうやつって適当に自分の中で置き換えて見てましたがやっぱり気になりました。

映画に集中してない僕も悪いと思うんですがもっと導入部分を丁寧にしてほしかったです

トータルで見ると3点ちょいぐらいかなぁ

船のシーンとブラックウッドの芸術的な最後と拳闘のシーンとペットのパグの愛嬌で少しずつ加点して3.5点が限界かなー…

好きな人は好きなんでしょうねって感じです

僕はちょっと違いました