シャーロック・ホームズの作品情報・感想・評価

シャーロック・ホームズ2009年製作の映画)

SHERLOCK HOLMES

製作国:

上映時間:129分

3.6

「シャーロック・ホームズ」に投稿された感想・評価

2回目の鑑賞。
推理にアクションに見所がたくさんあり、続きが観たくなりました。
やじま

やじまの感想・評価

3.3
ジュード・ロウのまつげと、ジュード・ロウの三揃いと、ジュード・ロウの口髭と、スチームパンクな世界観がよかった
裏の裏の裏の裏をかいてくるホームズの推理!
ワトソンとのバディシップも最高!
続編楽しみ。
イギリスが大好きだから、そもそもの舞台にどきどきわくわく
開明獣

開明獣の感想・評価

4.1
後に自己中かつ嫌味な言動で、キャプテンアメリカを悩ますことになる鉄男と、ハリーポッターを中途半端に導いた団部留度亜という魔法使いの中年の頃の男が、別の次元の19世紀の英吉利で、変装のドヘタな迷探偵と、短気で暴力的な藪医者のコンビとして甦り、街中を破壊しながら、悪を追い詰めていく痛快冒険活劇譚。

ベネディクト・エッグ・キューカンバーバッチと、マーティン・ビルボ・バギンズ・フリーマンのコンビが最強と目されていたのに、別の活路を見出した異色の組み合わせとキャラクタリゼーションが潔く心地よい。本家本元英吉利では、必ずしも高い評価ではなかったようだが、亜米利加では好評を博し、続編も作られた。

生粋のシャーロキアンは眉をひそめるのかもしれないけれど、これだけ面白かったら、普通はぐうの音も出ないと思うけどなあ。

ダウニーJRは、流石の演技力と、クイーンズ・イングリッシュの発音もお見事。時折、アメリカ人だと、ひどい人いますからなあ。「怪物はささやく」のシガニー・ウィーバーなんか、その一例。ジュード・ローは、英吉利人なんで、当たり前に英国英語の発音。また、19世紀の英国らしい言い回しも楽しい。Hence、なんて、今では使わないしね。

ハンス・ジマーの音楽もマッチしていて、総合力高し。謎解きの楽しさよりも、アクション好きの人にオススメ。マーク・ストロングは、カントリー・ロードを歌わなくてもカッコいい♪
ひっさしぶりに見たけど面白いな
この産業革命時代の雰囲気すごい好き
matsu

matsuの感想・評価

3.5
ミステリー映画というよりはアクション映画の要素が強め。
なんと言ってもアイリーンの美貌。世の中の男性が騙されてしまうのも仕方ない。
それと動物虐待けっこうひどくないですかって。各種団体から抗議が入ってもおかしくない。
さみこ

さみこの感想・評価

3.4
当時映画館でオカンと鑑賞しました。
もう10年前なんですね。

好きな監督ですがやっぱりホームズは陰キャラであってほしいと思います。
これはもはやゴリラです。
mado

madoの感想・評価

4.4
肉体派のホームズとワトソンくん
好きなキャストとアクション盛りだくさんでたのしい〜
財前

財前の感想・評価

4.0
キャラ、ガイ・リッチーの映像センス、ハンス・ジマーのスコア…全て好きすぎる。
原作も関連作も見た事が無いのでコレが私の中のシャーロック・ホームズ!

RDJとジュード・ロウのハマり役ホームズ&ワトソンのブロマンスな掛け合いをずっと見ていたい。

遭遇率の高いレイチェル・マクアダムス。
小悪魔的な魅力は分かるが未だに好きにはなれず。嫌いでもないが。

〔CS〕
>|