おくの

パラダイス・ナウのおくののレビュー・感想・評価

パラダイス・ナウ(2005年製作の映画)
3.4

イスラエル占領下のナブルス、自爆テロの実行犯として選ばれた青年達の話。

宗教を護る英雄、過激派テロリスト、どちらの言葉でも簡単に語って良いものではない、個々の人間としての二人の感情の波、矜持は正に自分には知りえなかったものだと強く感じた。

ただ残念ながらイスラエルとパレスチナの反目が一朝一夕で解決せず、これからも長く続くであろう事に、日本と対岸の二国との関係を重ね、少なくとも現状を正しく知っておこうと思った。