yousukettie

2001年宇宙の旅のyousukettieのレビュー・感想・評価

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)
4.0
"ハルも木から落ちるっていうでしょ?"

500本目のpostは壮大なやつが観たくて、スタンリーキューブリック監督のSF映画に。探査機ディスカバリー号と宇宙の旅へ。

視覚と聴覚をゴリゴリに刺激してくるSFだった!あらすじはあってないようなもの…写真に例えるなら、被写体が隅っこにちょこっと映ってて、後残りは余白。そんな内容。笑 でも、この余白の使い方や魅せ方がロマンに満ち溢れてて、とってもアーティスティック。出てくる人工衛星や宇宙船のデザインも、センス抜群。開始早々暗転する画面に何とも不穏な音楽が流れ続けるもんだから、テレビが壊れたかと思いました。笑 ラスト前のカラフルな場面は、しばらく忘れられないくらい脳に焼きつくシーン。グラフィックを今みたいに自在に弄れる環境ではないから、撮影技法はすごいみたいですね。何とも言えない色合いが綺麗だった。当時パソコンやテクノロジーが普及してく時代背景だったからこそ、人工知能HALとの対峙は世の中への警鐘や皮肉だったのかなと感じた。あの赤いランプと謎の黒い板がトラウマで、夢に出そうです^^;

半分ドキュメンタリーに近いSFで、映画やドラマ、娯楽に応えや結果を求める人には向かない映画だと思う!^^; 心を落ち着かせて、どっぷり浸れれば楽しい。最後の解釈は…どうしたらいいんだもう。エンドロールまでの流れが急展開すぎて呆気にとられた。