2001年宇宙の旅の作品情報・感想・評価・動画配信

2001年宇宙の旅1968年製作の映画)

2001: A Space Odyssey

上映日:1968年04月11日

製作国:

上映時間:139分

3.9

あらすじ

「2001年宇宙の旅」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

何も起きない時間が長いけど今の宇宙映画だと省略されそうなとこも丁寧に描写してるんだなと思った
最後のとこは理解できないものを映像化したって感じなんだろうか

全体通してみるとお猿パートはまだわかりやすい方だったんだな
ラダ

ラダの感想・評価

4.8
遂にこの作品を映画館で!しかもIMAX上映!!

大学生の時にVHSをレンタルして以来、20年ぶりぐらいに再見。印象的なカットは断片的に覚えているけど、正直中身は忘れました。ほら、ファッション的に映画観るの流行ったんです。バグダッド・カフェとかバッファロー'66とかビッグ・リボウスキとか。

んで感想。 すごくヤバい。 お前の語彙力どこ行った?という表現だけど、こう言う他に賛辞の言葉が見当たらない。学生当時の関わり方は、正直「キューブリック観てる俺カッケー」的なもの。貧乏学生の部屋にある小さなテレビ画面。音は小さなスピーカー。酔っ払いながら「なんだこのラスト」と思いつつ、ステータスとして「観た」ことにしていたのです。

はじめて映画館で観て、IMAXという素晴らしい環境でこの名作を観て、トラウマレベルで心に刻まれました。あの映像美と音楽は異常。これは、映画であり、現代音楽のMVであり、絵画でポエムだ。コンピュータが呟く「I’m afraid. 」はヤバすぎる。50年前ですって?このおじさんですら生まれてないんですよ?? あり得ない。あり得ないのです。

CG全盛の映画業界。確かにキレイだしスケール感も半端ないし、なんでも出来ちゃうんだけど嘘くさい。だからこそ驚きも何もない。火が熱く感じないのだ。でも本作のSFXには感情がある。日本ではイタイイタイ病とかの教科書に載ってた時代にあのラストのあの映像。キューブリックが実は未来人だったと告白しても、何も驚きはしない。

中学生もワンクリックで無修正のエロ動画見放題な時代。昔は黒く塗りつぶされたエロ本にバターやシンナーを擦り付けて奥の奥を覗こうと努力するしてた訳です。どちらにクリエイティブは宿るのかって話ですよ。
【・】「聞こえているよ、デイヴ。気の毒だが、そういうわけにはゆかなくなった。」

頻繁に流れるクラシックが映像と合っててなんか見てて気持ちいい😃✨
オープニングからニヤける笑

最初の数十分がたぶん想像と違うけど黒いまな板が"そういうもの"と知らないといけないので必要かも🤔
監督によっては5分のダイジェストで片付けそうなシーン😂

宇宙進出して人工知能が出てきてからが本番で、抑揚がないけど落ち着いてて紳士的な声質が逆に不気味😰
真っ暗な宇宙にぽつんと宇宙船やステーション、小型ポッドが浮かんでる映像が印象的で、挿入されるクラシックと合わせて好きな人は好きそう😇

トラブルが起きてからもジャカジャカBGMがかかったりせず吐息と環境音だけで淡々とじーっくり見せてくるので本当にヒヤヒヤする😓

【・】「やめて、デイヴ。頼むよ、デイヴ。」

ラストは解説みた笑
終始静かな映画だったけど、意外と古さは感じなかった。

おすすめ!
高校の文化祭準備のとき、真っ黒の立て看板を見てモノリスだー!と言って誰にも共感されなかったのが懐かしいです。今は違うけどね!
ずっと家でも見ても途中で集中きれてしまってみれなかったので飛行機内で鑑賞。

今見ると他の好きな宇宙系映画とかみんな影響受けてるのかもなってシーンが多かった。

木星向かうまでの船内でのHALとのかけひきが怖すぎて息できなくなりそうだった
いけだ

いけだの感想・評価

4.5
映像と音楽にひたすら酔いしれた2時間半
スタンリーキューブリックの世界観についていこうと必死だったが、その中を覗けて本当に面白かった。

このレビューはネタバレを含みます

命乞いする機械って哀れとも同情ともなんとも取れない微妙な気持ちになるなーって、
うーーーんって考えてたら最後ロールシャッハテスト始まったんかと思って頭🤔🤔🤔

船内の撮影方法とか、
宇宙故の無音を上手く使った不気味さの畳みかけ方とかおもしれーーー!!って思う所は沢山あるけど、
もう現代では映画史の教養として1回"だけ"
観るのが良いと思います。

当時のこの作品に対する熱とかめっちゃ気になる。
酢酸

酢酸の感想・評価

3.3
評価ムズすぎる

開幕30分間はひたすらウホウホ

次の60分間は宇宙凄いね
50年以上前の作品なのによう撮ったね

90分経ってようやく色々始まる

ラストシーンはキューブリックということもありシャイニングとかと同じ雰囲気を感じた

にしても最初の90分間は眠気と格闘しながら観る映画
不眠症の人はこれ観ればいいんじゃね?
teras

terasの感想・評価

3.8
サントラがずっと耳に残っている。後半の怒涛の畳み掛けに息をつく暇もなかった
3

3の感想・評価

4.0
セリフ少なすぎて新感覚
光の道みたいなとこなんか凄い
宇宙の果て考えちゃう

見たことない仕上がり、とんでもないな 。AIの暴走あたりからワクワクしてきた!と思ったら、えげつない光の道の映像流れ込んできて、謎に謎を詰め込んでだだーんで幕を閉じた..何事..未知
>|

あなたにおすすめの記事