2001年宇宙の旅の作品情報・感想・評価

2001年宇宙の旅1968年製作の映画)

2001: A SPACE ODYSSEY

製作国:

上映時間:139分

3.9

「2001年宇宙の旅」に投稿された感想・評価

菩薩

菩薩の感想・評価

5.0
1999年、世界は滅亡の日を迎える筈だったのに、何故だかその日は来なかった。
2000年、世界はその時を迎えた瞬間狂うと騒がれたのに、結局何も起きなかった。
2001年、我々は世界が壊れ、そして狂い始める瞬間の目撃者となった。

人類はどうやら猿から進化したと言われているらしい。その過程で我々が手にしたものは一体何か。化学、芸術、信仰、かたや暴力、欺瞞、偏見、武器を手にしたその日から、今でも人類は争い事を止めようとはしない。かつて宇宙に向けた情熱は、月に向けた執念は、ボタン一つで世界を滅ぼす力へと姿を変えた。人は皆ミスをする生き物だ、しかし機械のミスは許されない、その機械を作ったのが、人間であったとしても。

つばさを無くしたペガサス
歌を忘れたカナリア
牛を忘れた牛小屋

世界は一つずつ、当たり前の光景を無くしていく。

あのこは花火をうちあげて
この日がきたのを祝ってる
冬の花火は強すぎて
僕らの身体はくだけちる
ブーゲンビリアの木の下で
僕はあのこを探すけど
月の光にじゃまされて
あのこのカケラはみつからない

さるにはなりたくない
さるにはなりたくない

と言いながら、我々が再び猿に戻る日は近いのかもしれないが、その時迎える死と言うのは、きっと痛みも恐怖も感じる事無く、ただ眠りの延長線上の様な、非常に安らかで、そして瞬間的な物かもしれない。それこそが、究極の進化と呼ばれるべきものかもしれないし、人類の真の姿かもしれないし。

さるになるよ
さるになるよ
さるにな…

今日人類がはじめて
木星についたよ
ピテカントロプスになる日も
近づいたんだよ

さよなら人類、さよなら世界、さよなら、さよなら、さようなら。
Moto007

Moto007の感想・評価

4.0
50年前の映画だけど、映像はとても古さを感じさせない。
シネラマでの上映を前提としてだけに、やっぱり大きなスクリーンで、難しいことを考えずに「体感」できれば、それだけでいいと思わせる力がある。

ストーリーを理解するには、やっぱり原作の小説を読まないといかんな。。。
所々に線がある
「ー」「|」
宇宙船のデザインも然り

この線に何か糸口はなかろうか……
難しい。。

続編の
2010年 宇宙の旅
にチャレンジしてみよう
ゆ

ゆの感想・評価

4.4
町山智浩さんの解説を聞いて理解しました。
原作を読んで、もう一度見たいと思った映画

映像に関してはすごすぎて語るのはもったいないです。
女児

女児の感想・評価

-
どう見ても50年前の映画じゃない造形美
スターチャイルドってなんだよ(哲学)
椋太

椋太の感想・評価

3.2
初見の感想.以前にラジオドラマで視聴したことはあった.
難解で,集中を要した.映画だけで完結できる作品ではない.
ストーリーは多く語られず,モノリスの発生,AIの動機が物語上にどんな意味を持つのか理解できない.
インターステラーや,他のタイトルの思い出せない宇宙SF作品達を構成する不可欠な作品だったのだな,と思う.かつて火星にタコ型宇宙人がいたように,木星や土星近辺には上位次元に生きる未知の生命体がおり,彼らに接触すると時空を歪められる体験をする..という.
最近の作品を理解するためにも,こういった名作を理解したいな..と鑑賞中の集中力が切れるたびに思っていたような.
パピー

パピーの感想・評価

3.6
2回目だけど、やっぱり難しいなあ。
絵が綺麗!色味がすごく好き。
akky

akkyの感想・評価

3.8
初めての成田ヒューマックスシネマで観てきました。4割くらいの人で、みんなゆったりでも真剣に見る感じで良かったよ〜。携帯で写真撮ったり妙に満喫してしまった。なんかイベントっぽくてワクワク。

席は割と空いているので、男性2人で観に来た人が1つ席を飛ばして並びで座ってぼそぼそと話しているのおかしかった。あと後ろに座った何人かで来ているらしたあ人がインターミッションの時に小声でいろいろ作品について友達に説明しているのとかなるほどなるほど…と聞いていた。

少し予習はしたもののやはり難解。でも自分も宇宙船にのっているような無重力気分を味わえたの最高でした。この作品は映画館で観ないとというのにも納得。

そして、なんとHALの誕生日が私と一緒だった!!!急に親近感が湧きました。
知識たくさん詰め込んで見たけど、それでも面白くなかった。人を選ぶ作品
sayaka

sayakaの感想・評価

4.0
なんと初見だった。ものすごく有名なのものすごく納得。50年くらい前にこれ作ったって凄すぎる。音楽はもうおなじみの素晴らしさだし、映像もとにかく素晴らしい。訳がわからなくても目が離せない。
ハル、怖い…。1人で観るのがおススメです。
>|