毬子

アパートの鍵貸しますの毬子のレビュー・感想・評価

アパートの鍵貸します(1960年製作の映画)
4.2
白黒映画なのに観ているうちに頭の中にどんどん色があふれてくる不思議な作品。

保険会社の一般社員が昇進と引き換えに社内のお偉い様方の“火遊び”に協力し、夜だけ自分のアパートの鍵を貸すことからはじまる物語。

派手な演出はないがしっかりと練られたストーリーが丁寧に演じられ物語としての完成度が高く面白い。一冊の本を読んでいる気分になった。

好きな女性にあの手この手でアプローチするもなかなか報われない一般社員の彼の健気さにも注目。

気の利いたセリフやテンポのよい洒落た会話が楽しめるので、おんな心を学びたい人も是非ご覧ください。