アパートの鍵貸しますの作品情報・感想・評価・動画配信

アパートの鍵貸します1960年製作の映画)

The Apartment

上映日:1960年10月08日

製作国:

上映時間:125分

4.0

あらすじ

「アパートの鍵貸します」に投稿された感想・評価

r

rの感想・評価

-
121
不倫というテーマを持ちながらもどこか爽やかで可愛らしい、素敵なラブコメディ。
衣装にインテリア、割れた手鏡やテニスラケットなどの小道具の使い方、台詞回しと、どこをとってもお洒落で美しい。モノクロの画が美しさを助長しているだけでなく、ストーリーラインも洗練されていて、最後の最後まで面白かった。とても好き。
ハル

ハルの感想・評価

3.5
胸に挿した花に点鼻薬ピューッてしたり
テニスラケットでパスタの湯切りしたり
主人公がちょいちょい謎な行動をするけど、なぜか全てが小粋
アカデミー賞作品賞制覇まであと10本

昔観たが記憶が不確かなので再度鑑賞。
観ていないのかもしれない。

始まりの場面は、めちゃくちゃオシャレ。モノクロのニューヨークの侘しいアパートがイカす。だんだん面白くなってくる。コメディだが、単なるおふざけではない。

原題は、Apartment なんだ。とても味のある部屋。

1959年のニューヨークが舞台。日本料理屋の様な中国料理屋の様な地下の妙な店が印象的。オフィスにコンピューターが導入され始める時代。
maqq

maqqの感想・評価

5.0
宝塚で贔屓が主演するので観ました
結論から言えばとても好きなテイストですが、途中までバクスターがあまりにもお人好しすぎて辛かったです…最後バッドエンドなのではと思ってしまったほど。。
でもやっぱり音楽、セリフ、キャストが全部好きでどこか暖かいなぁ
クリスマスにもう一度見たい

このレビューはネタバレを含みます

お洒落ではあるが登場人物全員に不快感しかなかった。自己中な男たち、自分に酔ってる女たち、誰にでもいい顔をする主人公。ほんでなんやかんやハッピーエンドで終わらす。時代だね。全員キモくて無理。
豆

豆の感想・評価

4.4
令和3年度No.98
上司の言いなり男とエレベーターガール


脚本が本当に秀逸。無駄がなくて緻密に練られ非常に理解しやすい。クスッと笑ってしまうシーンも絶妙な量で飽きさせない。
主人公の素直じゃないが優しい人物像もgood。

友人や知人などに白黒映画でオススメする時にもってこいの傑作映画。
SHIN

SHINの感想・評価

4.5
話のテンポも良く、ジャックレモンの早口が小気味良い名作。上質の長編コント。
shiorin

shiorinの感想・評価

3.9
いわゆるハラハラドキドキのコメディのオリジナルなのではないでしょうか?
最近のドラマってこれを参考に作られているものが多いような気がします。
古い映画ですがそういう意味で最後まで飽きずに観れる映画だと思います。
ハル

ハルの感想・評価

-
アパートの部屋の中が生き生きしていて凄く良い
テニスのラケットでパスタを湯切りするところが好き
小道具とかで伏線をバンバン回収していく感じがとても気持ちがいい。
白黒映画やっぱりいいなぁ!
>|

あなたにおすすめの記事