まりまり

ハプニングのまりまりのレビュー・感想・評価

ハプニング(2008年製作の映画)
3.2
ミツバチがいなくなった。
次々と自殺する人々。
風に揺れる木。
そしてマーク・ウォールバーグ様。

得体の知れない恐怖から逃れようとするところで、……?……あれ?この駅みた事ある‼︎緑の中に佇む小さな田舎の駅。どこで見たのかな?は、さておき作品鑑賞続行します。

リアルすぎるモデルハウスの備品が変に怖かったです。不安に怯えた人の狂気も。
辿り着いた一行が見たのは電気も自動車もない古い家、(ここならエコだから大丈夫よね?)
気の強そうなおばあちゃんだけど、良い人よね?

これまで、ちょっとずつ怖かった気持ちがここでMAX‼︎なんですが、
“このおばあちゃんちの人形見た事ある、この先どうなるか知ってる…”

デジャブですっ(^◇^;)