ハプニングの作品情報・感想・評価

「ハプニング」に投稿された感想・評価

槻月

槻月の感想・評価

3.0
突然自殺する人々。テロによる有毒ガスにより神経攻撃が原因かと思われていたが、その被害の広さにその可能性が低いと判断されて……。
特にこれといった盛り上がりもなく終わります。パニックの中でお互いの愛情を確かめ合う、というよくある感じ。ここまでなにも起きないのは、ある意味現実的な作品と言えなくもないです。おばあさんが一番怖いですね。
Oscar

Oscarの感想・評価

4.4
むちゃくちゃ面白かったです。
パニック映画としてもう100点満点でしょ、これは。

この映画の怖さは、なにより「わからない」ということ。
今までのパニック映画は大きな災害やら敵やらがいてそれから逃げれば良かった。
でもこれは、最初から最後まで本当に何が原因か全くわからない。
全くわからないからこそ何処にも逃げられないその恐怖、どうしようも出来ない虚しさ、悲しさがあり、それが「自然」というものなのだ。
むしろ無理やりここに原因をぶちこんだ方がよっぽど不自然な映画となってしまうだろう。
いやはや、さすがシャマラン監督。
一筋縄ではいかない傑作を作るなぁ…

あと、ズーイーさんむちゃくちゃ可愛いです。
500日のサマーも観なければ…
雰囲気映画。なかなか無理ある設定。風から逃げるんだって無理じゃね?最後のばーさんが一番怖いっていいのか。
皆が自殺衝動に走る映画。

大勢がビルから飛び降りるシーンはインパクトはある。でも胸糞悪い。
やなぎ

やなぎの感想・評価

4.2
途中からそんなに自殺してないじゃないですかー!やだー!

正直植物の怒りよりあのばあちゃんの方が怖かったような………
序盤だけは不気味で面白い。あとは惰性で続いてラストも丸投げ感があって総合的に微妙だった
summer

summerの感想・評価

2.7
これはホラーではなくて、ヒューマンドラマ?
確かに人が死んでくシーンは怖いし、なにに殺されてくのかもわからないけれど、確かめたいのは家族の絆や人と関わる時の良心や気遣い、協力、妥協。いろいろ怖さの中に考えさせられることもある映画。
ニューヨークはセントラルパーク。活気に溢れるこの場所で場違いな悲鳴が上がる。見れば、自分の体を引っ掻いている。辺りの人間は皆、ストップモーションのように動きを止め、支離滅裂な言葉を繰り返す者もいる。隣に座っていた友人は、尖った髪留めを首に、刺した。
ほぼ同時刻。3ブロック先の工事現場で、屋上で作業をしていた一人の男性が、落下し死亡する。無線で事故のことを知らせようとした矢先、それに続くように次々に、屋上から飛び降り始める作業員たち。
フィラデルフィアの高校で教鞭を執るエリオット・ムーア(マーク・ウォールバーグ)は、ミツバチの失踪事件の講義中、事の概要を知らされ、自らも避難することを決める。

全編通してかなりの人数が死亡するのだが、何者かに殺されるのは極数人で、ほとんどが「自殺」である。その自殺シーンの不気味さ、斬新さは称賛に値する。
しかし、この大量自殺事件の原因、つまり物語のクライマックスとも言える部分が、序盤に唐突にある人物の口から語られる。なのでそれ以降、大きな盛り上がりに欠け、惰性で時間が過ぎて行く。構成が良ければ、もっと評価の高い作品になっただろう。それだけに、惜しい作品と言える。
綿木

綿木の感想・評価

1.5
ズーイーデシャネルがかわいい🌚
ズーイーに電話かけてた変な奴の存在意義は?😕
ミツバチはどうなったの?😢
他の生物はなんかなんともなさそうだったよね、なんでミツバチだけ?
まぁシャマランのだし期待してなかったけどね!🌚
>|