「ハプニング」に投稿された感想・レビュー

明日香
明日香の感想・レビュー
42分
3.0

このレビューはネタバレを含みます

急に、しかも一斉の自殺シーンはすごかったです。
でも迫力には欠けるというか、盛り上がりに欠けるというか…。
ずっと同じトーンで映画が進む感じで、なんか付いていけないまま終わるというか。
結局謎のまま自然に怪奇現象がおさまったかと思えば、ラストは後味悪い感じ。
1番怖かったのは、怪奇現象でもなく恐怖感強いおじさんと、謎のおばあさん。。
ズーイー・デシャネルの目は綺麗。
keeper7
keeper7の感想・レビュー
1日
2.7
熱心なシャマラン監督のファンではないが、ふと何か観ようと思って前情報なしで気になるものをチェックすると必ず彼の作品が入っている。
やはり彼が手掛ける作品は常にホラーファンの心を掴む放っておけない設定や題材であるのだと納得。
そんな経緯で鑑賞した一本。

冒頭からぐいぐい引き込まれるが、ちゃんと辻褄が合う収め方ができるのかと観てるこっちが少々心配してしまう。
劇中で怪異のあたりがつく部分は何か唐突すぎるし、簡単に正解を見つけられるのに違和感を覚えたが、映画なんでいたしかたないか。
しかし、何かが迫ってくる恐怖感とショッキング演出は秀逸だった。
シャマラン作品はよく怖い婆さんが出てくるが1番驚いたシーンがやはりそうだった。笑

観終わって思ったのは驚異の対象の設定がああいうのって、コストは抑えられるし、VFXも制作期間も節約できるのでなんだかまんまとやられた感じがしてしまった。それも手腕なのだろうが騙された感もある、が観て損はない。
皆さんのレビューが辛いものが多いが自分は好印象でした。
筋肉ゴリラ
筋肉ゴリラの感想・レビュー
1日
3.6
冒頭から自殺しまくりの作品なので、体調が良くないときは避けたほうが良いかもしれない映画。
とはいえストーリーは面白い。
曖昧なまま話が終わる映画を嫌いな人は楽しめないかもしれませんが、
大前提としてシャマラン作品はメッセージ性の強いものが多いので、
どんなことを伝えたいのかな?と観てみれば納得なラストだと思います。

毎度シャマラン作品は緊迫したシーンほどジョークを挟んでくるので、そこもまた注目かな
ミナリン
ミナリンの感想・レビュー
1日
2.0
クライマックスが最序盤にくる。
あとは山無し落ち無し。

木に話しかけるシーンと風から逃げるところは迷シーン。
ここでゲラゲラ笑えるか、ぽかんとするかで、シャマラン耐性がわかる。
ハプニングは無理でした。
スジカイ
スジカイの感想・レビュー
2日
4.5
メッセージ見たらシャマラン熱が再燃したのでなぜか公開時には自分が過小評価していた本作を観賞。スプリットのヒットやメッセージのシャマランとの類似性からしてついに時代がシャマランに追いつくときが来たのではないか。
オキシジェンデストロイヤー
2日
-
寝落ち前提で期待せずに見たらなかなか面白かったよ。

マーク・ウォールバーグのテンパりどアップがやたら多いのが印象的。

死に様百景がさりげなく自然でショッキング!もちろんいい意味で
iraco
iracoの感想・レビュー
2日
3.5
イメージの羅列の映画という感じ。キーワードが散りばめられてるので考察するのも楽しいんじゃないでしょうか、って偉そうですけど私は頭が残念なので人様の考察を拝見して感心するばかりですよ。ハッとするシーンが多くて好きですよ。
黒木結
黒木結の感想・レビュー
3日
3.0
あんまりパンチはなかった
ブラックな冗談みたいなシーン多くてそれはよかった
この映画、どのパニック映画よりも死への恐怖薄そうだった
ズーイーはほんまアホの子やらしたら天下一品だなと思いました
Arata
Arataの感想・レビュー
4日
3.5
あーシャラマン。どうしてあなたはシャラマンなの。シャラマンの映画って話はあっちいったりこっちいったりで矛盾もあるんだけどなぜか観てられるんだよなー。 その要因として映像のショッキングさは大きいと思う。それと変な音楽。なんか違和感ある曲使いはフツーでない展開を期待させる。
シャラマンは変な映画を撮り続けているがそれらに共通する雰囲気、つまりシャラマンの作家性は確かにある。だから決して手抜きとかふざけてるとかじゃないはずだ。
以上より僕はシャラマン映画を今後観続ける所存である。

ガンビー教授
ガンビー教授の感想・レビュー
4日
-

このレビューはネタバレを含みます

どうにも、評価しづらい。

どちらかと言えば自分はシャマラニスト気質だと思う。しかし。
コメンタリーで「トラウマになるような作品は良くないよね。露悪的な描写は趣味が悪い」と語る監督は「いい人」なんだろうと思うが、こういう作品ならこの手の描写が「うまい」人の手によって作られたバージョンが見たいところだ。会社側は、「残酷描写に力を入れて」という風に頼んだらしい。それを受けてシャマランが頑張っているのは分かる。分かるが、しかし、一言で言えば、「向いていない」。

自然に、種としての人間が逆襲を受けて滅亡……という発想じたいは特に目新しいものでもないから、人が死にゆく描写を的確に描ける人が監督すべきだった。

この作品に関してだけは、そう思う。
>|