takaco

ワールド・オブ・ライズのtakacoのレビュー・感想・評価

ワールド・オブ・ライズ(2008年製作の映画)
4.0
戦場の厳しさ、家族、社会的立場、さまざまなシチュエーションの中で主人公が苦しむ様子をディカプリオが見事に演じていた。