坂本健

天使にラブ・ソングを…の坂本健のレビュー・感想・評価

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)
5.0
ロードショーで何度も放送される理由が分かる。ゴスペルにハマったのもこの作品から。

人種差別も、地位の高低差も、貧乏も金持ちも、関係ない。

全世界つながる心は一緒なのかも?!
音楽って素晴らしい!
自分の為ではなく、誰かの為に生きる事の必要さを考えさせてくれる。

僕のNo.1の作品です!