天使にラブ・ソングを…の作品情報・感想・評価・動画配信

天使にラブ・ソングを…1992年製作の映画)

Sister Act

上映日:1993年04月17日

製作国:

上映時間:100分

4.1

あらすじ

「天使にラブ・ソングを…」に投稿された感想・評価

みんなかわいくてかわいくて愛おしい、幸せだ〜!
いつの間にか街のギャルと友達になってたり、夜にこっそりアイス食べて「この4人は不滅!」って言ってるのも、最終的にミサのことコンサートって言っちゃってるのも全部かわいくてだいすき!
お気に入りのシーンが沢山ありすぎる!!
超天使

超天使の感想・評価

4.5
テンポも良くてストーリーも普通に面白い。
観ててずっと飽きなくて面白い。
観れば名作だってわかる。
老若男女関係なく好きになれると思うから
とりあえず観よ。
・ストーリーの流れは割とあるあるな感じ。だけどミュージカル系の映画で1番面白かった。前向きになれるし誰でも一つは意外と武器になるものを持っているのかもしれないしそれを人を動かすことがみれた。本来の身を隠すというところを忘れてワクワクしながら聖歌をみれる。観た人は人が集まる市民の一人になれるような気分になる。
・ゴールドバーグ演技うますぎると思う。ちゃらんぽらんから尼僧になっていくところが自然すぎてびびる。
・ウェンディマッケナくそかわいいし歌っとるとしたらずば抜けうますぎだろ
・ヤンキー女集団の白人の子かわいい
これ見るともーちょい人生楽しんでいこうかなって前向きになれる。
R

Rの感想・評価

5.0
名作。シスター達のはっちゃけた姿や歌のシーンは観ると元気になる。
Keizysoze

Keizysozeの感想・評価

3.7
【Sisters Act 天使にラブソングを】
★★★★☆ 4/5点。 3.7
6月14日鑑賞。
2021年 223本目。
#1992年製作
#2021年映画メモ

冴えないカジノショー破天荒シンガーが
訳あってシスターになり匿われるが
ゴスペルを通じて周りを変えていき、
生きる目的を見出していく話。

ウーピーゴールドバーグの当たり作で
ハピネスが滲み出たゴスペルは名曲揃い。

シスターズのキャスト達も好演だった。
当時のウェンディマッケナ可愛いくてびっくり。

日曜の教会に行くとこんな感じで
素敵な音楽と歌を聴けるのも素晴らしい。

久々に行ってみようかな。
なんといっても最終盤。I will follow himでピアノの盛り上がりとともに最高潮になる高揚感。振り返るデロリス、響く美声。歌うことを心から楽しむシスターたち。堅物の修道院長をも含めて教会全体が幸福感に包まれる。そして最上のドヤ顔。きっと生涯大好きな場面。
歌で心踊って、泣きそうなるのは..
この映画を 観てからちゃうかな


特に『Hail Holy Queen』で
メアリ- ロバ-トが 覚醒するとこは
久しぶりに 観ても..
ブァーって 込み上げる!!
ず

ずの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

◎音楽のパワーはすごい!
◎変な男に引っかかってはいけない!
◎才能を引き出す人はいる!
◎埋もれてる才能を見出す才能


どの時代もどんな場所でも音楽は人の心を動かせるし盛り上げられる、人種も言語の壁も超えられるすごすごツール
haruka

harukaの感想・評価

4.1
小さい時にグランパとみたな〜としか覚えてなかったから改めて観た。メアリーロバートのソロでめちゃくちゃ泣いてた😭定期的に摂取する映画のひとつになった♡
>|