天使にラブ・ソングを…の作品情報・感想・評価

「天使にラブ・ソングを…」に投稿された感想・評価

roki

rokiの感想・評価

4.2
とにかく楽しかったです。
歌と音楽だけで見応え十分です。それに加えて、登場人物全員個性的で愛らしくて、ストーリーもユーモラスで楽しめました。
時代を超えて愛される作品は、いつ見ても色褪せることはないですね。

なるべく目立たないようにね、と忠告されたシスター達がムーンライトに押し寄せるシーンが大好きです。

2も続けて見たいと思います!
デロリスにくすりと笑い、音楽に胸が震える作品です。観終わった後の爽快感はたまりません。
ぶち

ぶちの感想・評価

3.4
コメディーで誰かと軽く見るにはちょうど良い。歌がとても良い分、早速SATCより+0.1
ゆり子

ゆり子の感想・評価

3.7
ストーリー展開がコミカルで良い!
太った人の高音が素敵すぎ(°▽°)
トニー

トニーの感想・評価

3.5
天真爛漫な主人公と周りの人々の組み合わせがありえない化学反応を起こし、くすりと笑える
uniuni

uniuniの感想・評価

3.5
記録
主人公の性格が気持ちいい!どこかコメディちっくで、安心して観られる映画。シスターたちが可愛い。
いつ見ても、ババァたちがイイ味だしてる。
ず

ずの感想・評価

3.5

感動物語の優等生。鑑賞後の感じもすごくすっきりできて、キャラクター一人ひとりに個性があって。特に聖歌隊の人たちはすっごくキュート。

ただ、コメディー映画です!と言われて観ると、「こ、コメディーかぁ……」って気持ちに。コメディーを観てる気持ちにはならなかった。
鉄砲撃った時の音がオモチャみたいだったのはげんなりしたけど、そういう意味では、コメディだしいいのか。パキュン☆って感じだったからびっくり。びびるくらいちゃっちい。

「過ちは人の業 許すは神の業」だそうです。何事も許せる神になりたい

今までその道にいたことがあるような人が、その道の下手くそ集団で舵を取っていく系の話はよくあるし、とってもシンプルでわかりやすいストーリーだったんだけど、タイプどんぴしゃのお話ではなかったなぁ。でも、万人受けする名作であることは納得。

デロリスが聖歌隊をいい方向に変えてってこの修道院すげえ!ってなったあたりのBGMの浮き方半端ない。その曲???感がすごい。でも曲自体は結構好きし、あのシーンのシスターたちみんな楽しそうだからよかった。
尼やってるってことがマフィアにバレた時のバレ方がめちゃくちゃぬるっとしてるのが、拍子抜けして笑ってしまった
宮本

宮本の感想・評価

4.2
鑑賞記録用に。
心が疲れた時に観るオススメの映画は?と聞かれたらあげたい1本。主人公のパワフルさ、脇キャラの人間性、音楽を踏まえながらのテンポがストレスなく観れる映画です。
ひでか

ひでかの感想・評価

4.0
こんな教師がいたら最高ですよね。たまにものすごく見たくなる映画。元気が出る。
>|