天使にラブ・ソングを…の作品情報・感想・評価

天使にラブ・ソングを…1992年製作の映画)

Sister Act

上映日:1993年04月17日

製作国:

上映時間:100分

4.0

あらすじ

「天使にラブ・ソングを…」に投稿された感想・評価

ギャグが冴えてて大好き。
しっかり100分の間に大人になってるとこも好き〜〜
Yaman

Yamanの感想・評価

4.0
Whoopi Goldberg👍👍
ghostの占い師の強印象だが⁉️
この作品ではgood singer❤️
erina

erinaの感想・評価

4.5
何度も観すぎて、それでもまだ観過ぎることのできる大好きな映画。
ウーピーの演技、セリフに顔がほころんだり1人で観てても声に出して笑えるシーンがいくつかある。
ゆたろ

ゆたろの感想・評価

3.1
ミュージカル観たから久々に見た。やっぱりミュージカルソングはいいね
mao

maoの感想・評価

3.7
舞台みると映画がみたくなって、
映画見ると舞台がみたくなる。
希望と元気と良い音楽

このレビューはネタバレを含みます

ギャング、不倫、カジノで歌う女の話。本当にコメディなのか?と思ったけど、話もわかりやすくテンポも良くて、時折あるギャグシーンにクスッとなる、THE コメディだった!

歌手だけどちゃんとした経歴はあまり無く、愛する人からも1番に愛されない主人公が、個性も歌声もバラバラな聖歌団に入って、その聖歌団を立て直すっていう王道ストーリー。その間に彼女も成長する。

シスターとカジノ、シスターとジュークボックスというアンマッチ感が良かった。

途中で挟まれる歌唱シーンがすごく爽快だった!最初はみんなバラバラ。誰も歌ってる時に楽しそうにしない。
でも彼女が聖花壇に入ってからは一人一人見せ場があって、最初は声が全然出てなかった人はソロを歌えるまでになったり、1人だけ1オク上で歌ってた人は、そのハイトーンボイスを生かした構成の楽譜になった。
ブギウギ?に落とし込まれた賛美歌がとても素敵だ。
その歌唱団で新しいことをした主人公についていくシスター達。最初は反発していた院長も、自分が古かったことを認め、新しいことに挑戦していくと宣言。
すごくハッピーエンド。最高だった。本当に気持ちが良い映画だ。またみたい!!
moe

moeの感想・評価

5.0
本当にだいすき。ミュージカル映画の中で2番目。1番は「天使にラブソングを2」
kandy

kandyの感想・評価

5.0
イタリアマフィア特有の信心深さがネタになってたり意外と細かいところまでコメディですき
owl

owlの感想・評価

4.0
高校生くらいの時に観て、すごく良かったのは覚えている。また観たい。
わかりやすく尺もいい。
幾度かある歌唱シーンに爽快さと熱量を感じる、2も観たいと思った。
>|