Nakao

バンド・ワゴンのNakaoのレビュー・感想・評価

バンド・ワゴン(1953年製作の映画)
3.3
ララランドのオマージュ元の一つ。あぁあのシーンはこれが元だったのかと勝手に腹落ちしました。

こりゃ失敗するパターンだなぁと思ったら案の定。それでも後半に再起を掛ける流れがが主人公のトニーにも、演じたアステア自身にも重なります。とても明るく楽しい映画でした。