ああああ

イップ・マン 序章のああああのレビュー・感想・評価

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)
3.6
日本人としては結構シビアな問題出てきて、どんな表情したらいいかわからなかった。

イップマンかっけえ!な作品。
連打がかっこいい。
めちゃくちゃ強いのに、それを誇示することなく穏やかに生活しているそのSTYLEは、全人類がお手本にすべき。とはいったものの、まずは強さを手に入れるために己を鍛えなければならないし、そもそも強さって何?というところから問い直さなければならない。武術とは?強さとは?という問いが根底に流れ続けている3部作であると感じる。