イップ・マン 序章の作品情報・感想・評価

「イップ・マン 序章」に投稿された感想・評価

ドニーさんのアクションのキレは凄いけど何か地味ね…奥様役の方は超綺麗! 日本兵の描かれ方が酷い。特に佐藤はクズすぎる。ゴールデンタイムでは放映出来ないだろうな。 池内博之の演技も良かった。
日本人としては、なかなか複雑な感情にはなるけども、勧善懲悪な設定に、美しい型の拳法。なんかしびれる。
人気のドニーイェンさんってこの人なんですねb
カンフーすごかった!
温厚で寡黙な感じだけど、戦うときは熱い想いも秘めているキャラクターがよかったです。

そして意外と戦争色が強くてびっくり。
でも日本軍大佐役の池内さん、演技も空手もうまくてb

でもGyaOのコメント欄が「反日」ばかりで、少し複雑な気持ちに(>_< )
たしかに日本軍めっちゃ悪者になってるけど笑
やっと観ましたぁ!

前々から気にはなってたのですが、 ジャッキー映画のようにコミカルなカンフーアクションが好きな自分としては

この重そうな時代背景や正統そうなカンフーアクション映画に

少々手が出づらく・・・σ(^_^;)


でもでも!!全くの杞憂でした!
避けてたのがもったいないくらいこれもまた真のカンフー映画!!

あのしなやかで美しいカンフーアクションは最高です!!

道場荒らし?みたいなのと闘ってても 相手との次元が違いすぎる!!、、、って見ただけで分かる演出やドニー自身のカンフー技術がほんとすごいですっ!!

あの10人同時相手も見ごたえたっぷりです(..›ᴗ‹..)!!

カンフーアクションもさることながら、イップマンの信念や生き様がまたかっこいい!!

そんな神がかった男も 奥さんにとっては一家の主人として少々不満もあったりして(笑) 奥さんの気苦労も分かる〜(T-T) (笑)

ストーリーももっと重いかと思いきや 魅力ある主人公のちょい天然さんなとこや 息抜き的シーンもバランスよくあって楽しく拝見でしましたぁ✨

日中戦争が時代背景にあるので、日本人として心苦しい場面もありましたが、池内さんがまた重厚な役どころで素敵でした。アクションもすごく、また筋の通った立派な日本人でしたねー(T-T)

この作品観てると、、、、、絶対使わないのに木人椿が欲しくなるー(笑)。
1930年代の中国広東省佛山。
裕福な家で生まれたイップ・マン(ドニー・イェン)は妻子と普通に暮らしていた。
詠春拳の達人である彼には佛山の武館の館長や道場荒らしから戦いを度々挑まれるも撃破していた。
弟子を持たないイップ・マンはいつしか佛山の人々から尊敬される存在になっていた。
ところが1938年に日中戦争が勃発すると彼の邸宅は日本軍に占拠され、極貧生活を強いられる事に・・・。

ドニー・イェン主演『イップ・マン』シリーズの1作目。
シリーズといっても恐らくコレがヒットしたから三作作られたと思われる。

イップ・マンといえばブルース・リーの師匠として有名な武術家です。
名前は知ってましたがこういう人なんだと改めて知って驚いた。
フィクションもどうやら多いみたいですけどね。

ドニー・イェンのアクションの凄さはもう今さらですけど、やっぱ見入ってしまう。
ワイヤーアクション無しでも十分凄腕だと感じられますもんね。

敵役の池内博之はラストでもう少し見せ場があると良かったですねぇ。
ほぼイップ・マンのワンサイドだもんな(笑)

非常に見応えのある作品でした。
1ssey

1sseyの感想・評価

3.8
初イップマン。結論もっと早く手を出すべきだった。
ドニーイェンがここまでカンフーのレベル高いとは思わなかった。手業のスピードならブルースリーより速いんじゃないか。
キャラもオーラと人間味を兼ね備えていて好感が持てる。特に、バトルの時の静かさの中の無双的な強さとは裏腹に、常盤貴子似の超美人妻と子供には頭が上がらなかったりするのが可愛い。

極悪日本人の佐藤がこれがまたクソ悪役キャラ過ぎてボコボコにして欲しかったレベル。
かといって中国人の反日感情が詰まったキャラばかりじゃなく礼儀と信念を持った池内博之が将校だったり、日本人がキャストに参加してるだけあって、無茶苦茶な日本人像ではない。この点は「ドラゴン怒りの鉄拳」とは大きく違うかな。

さすが21世紀だけあってストーリーもちゃんとしてる。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
ブルース・リーの師匠であった実在の武闘家を描いた作品。

アクションは実は期待したほどではなかったのです。最期の池内博之との対決シーンがどんなに壮絶か期待したら結構あっけなかったし。でも、太平洋戦争のさなかに日本人と戦うために主人公が立ち上がるストーリーが結構熱くて痺れました。日本人も残虐な人間として描くのではなく、武士道精神を持っていてフェアに戦おうとするところも好感持てました。池内博之もかっこよかった。それだけになぁ、最期が盛り上がればなぁ。
bowzZ

bowzZの感想・評価

3.5
これは伝記映画でありカンフー映画であり抗日映画であった。でもいずれの性質にも脚色や誇張が含まれていて、やはり単純に娯楽物と捉えるべきだろうな。
日本が悪役に描かれるのは、この時代向こうにしてみれば、実際それ以外の何物でもなかったんだから仕方がない。今の日本人が観ても、まさに日本鬼子だからねえ。
ドニーイェンカッコいい!上品で強くてかっこいい。絵に描いたイケメン。そして高速キレキレアクション。
オールド香港の舞台背景も可愛い。(日本軍が壊すのが苦いけど)

最強すぎてかっこいい!

視聴履歴
2018/10/6
88作目
>|