BELIAL

きみに読む物語のBELIALのレビュー・感想・評価

きみに読む物語(2004年製作の映画)
4.2
こんなに純愛ものの映画はダメだ。眩しすぎてみれません。
時間がいくらたっても、気持ちがどんなに離れても、どんなに遠くにいても、あんなに純粋な気持ちで一人の人間を愛せることがあるのだろうか。
自分のことを思い出せなくても、信じて、ただひたすらに信じて物語をすすめる姿に温かいものを感じました。
おじいちゃん、おばあちゃんになってもいつまでも子供のような心で一緒にいれるような人と、笑顔で命を終えたいな。