きみに読む物語の作品情報・感想・評価

きみに読む物語2004年製作の映画)

THE NOTEBOOK

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

4.0

「きみに読む物語」に投稿された感想・評価

のべ

のべの感想・評価

4.3
まんまと泣かされてしまう
フィクションだからこそのラストみたいなやつ、好き
何度観ても泣ける映画というのは尊い…そんな風に思える作品。

施設で暮らす認知症の夫人に物語を読み聞かせる老人の場面から始まるストーリー。物語が進むに連れて2人の関係性もわかっていくのだけれど、わかった後もまた2人にふりかかる状況が余りにも切なくて泣いてしまう。
若き日のノアとアリーの恋物語が絵に描いたような幸せな2人で本当にこんな恋があればいいのにって思ってしまう☺️永遠の愛ってすばらしい…
Emmy

Emmyの感想・評価

3.0
身分格差の恋、王道の純愛ストーリー(゚∀゚)

1人を思い続けるノアは素敵だと思うんだけど、やり方(口説き方)がストーカーっぽい(^^;;)
デートしてくれなきゃ落ちるぞって、冗談にしても笑えない(°_°)
GamKing

GamKingの感想・評価

3.6
ーーーーーーーーー
THE NOTEBOOK
ーーーーーーーーー
最初から話のオチがわかっちゃうけど、それでも良い話。これぞまさにthe純愛映画と呼ぶに相応しい映画で観ていて悪い気はしない。王道中の王道映画。

しかし、真実の愛ではあるけどそれにはやはり世間から忌み嫌われる浮気や不倫がつきものなんだなと感じた。見せ方によって印象が変わるからそこが面白い。
他にも街並み、風景というノスタルジックとモダンさをうまく合わせた雰囲気は好き。
MAYU

MAYUの感想・評価

4.1
若き日のライアン・ゴズリングが儚くてナイーブで男らしくて素敵。一生をかけたほんとに素敵なラブ・ストーリー。ないた。
純愛映画でボロ泣きしたのは初めてです。

脚本、演技、音楽
全てが見ている人の経験や理想をついてきているように思います。

特に、ライアン・ゴズリング演じる彼が、彼女の家から別れ話をして車で去るシーン。彼女の怒り方が泣けてくるし可愛すぎる。そのシーン何度も再生しました。
Misato

Misatoの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

最愛の人と一緒に死ねたら最高に幸せだと思うけれど、
そんな奇跡起きるもんじゃないと
純粋に受け止めれない。
受け手の問題で映画としてとてもよかった
綺麗な映画でした
人物も、音楽も、街並みも、どれも綺麗
切ないけど希望があって、なによりあんなに想い合える相手に出逢えるって素晴らしいし憧れる
たけい

たけいの感想・評価

3.8
ある程度物語が分かってる中で、とってもオシャレに展開してく。とっても美しい物語。
めい

めいの感想・評価

4.3
美しくて素晴らしくて辛くて素敵な映画。主役の2人がほんとに美しい。アリーは可愛いしノアも素敵。きみに読む物語の題名の意味がわかった。心にジーンとくる素敵で魅力的な映画でした。
>|