きみに読む物語の作品情報・感想・評価

きみに読む物語2004年製作の映画)

THE NOTEBOOK

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

4.0

「きみに読む物語」に投稿された感想・評価

mizuki

mizukiの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

素晴らしかったです。
アリーが葛藤するシーンで、ノアがwhat you want to do....と言い続けるシーンが印象的でした。ただただ「相手を思いやる」ということについてよく考えさせる映画だなあと…。終始ウルウル
また、ロン役の俳優さんが私の大好きな映画ヘアスプレーのコーニーコリンズ役の方で、とても嬉しかったです(^.^)
ひでか

ひでかの感想・評価

3.8
とにかく号泣。一途な愛ってすてき…
これを見てライアン・ゴズリングにはまった。

このレビューはネタバレを含みます

みなさん鑑賞済みの名作をやっと観ました。

ベッタベタの純愛映画ではあるけど、
最初のセックスで緊張で話しすぎたり、
彼の元へ7年ぶりに戻ったときに車で柵を壊したりと、
結構ドジなところも描かれてて、
キザな映画ではないところがとても良い。

ただ、自分は二人の恋より、
細部にいる人たちの方が魅力的に見えてしまった。
アリーと別れたノアに寂しさを埋め合うように付き合う未亡人の彼女。
彼女もアリーと対面することで、
その寂しさの現実逃避から脱することを決意する。
アリーの母は昔娘と同じように階級の違う恋をして失敗し、
その後悔から娘の恋を応援できない。
そして、アリーの婚約者のロンよ…優しすぎかよ。

とりま、ふたりの周りの人たちが傷ついた過去がありつつも、
彼らを通して成長していく過程がとても感動的だった。
ふたりの恋はまぁ、思った通りだったので、
そちらより、その周囲の人たちの方がその時代特有の悩みでもあると思うし、
泣けた。

ネットでは、読み聞かせする老父はノアではなくロンではないか?という説があるけど、
俺はそうだろうなと思う、
というか、その方が面白いし、老父の凄さぱねぇよ。
Charlie

Charlieの感想・評価

3.5
永遠に続く愛だと思う、離れていてもずーっと思い続けられる強さ、、
そんな人に出会えたらなぁと思う。
感動した〜!
久々に映画でこんなに泣いた。
二人のような夫婦になりたい。

ノアはララランドの人なのね。最後まで気がつかなかった。
ノアのように、一途に愛してくれて、いつも新しい景色や楽しい世界を見せてくれる人が、心の中に一人思い浮かんだ私は本当に幸せ者だ
SK

SKの感想・評価

4.2
''平凡な人生
でも一つだけ誰にも負けなかったことがある
命懸けである人を愛した''

恋愛映画で久しぶりにこんなに泣いた...
身分違いの恋はどうしても切なさが込み上げてくる...正に王道!

17歳、お互い世界を知らない子供だった
何十年と変わらず想い、結ばれると信じ続けることがどれだけ困難か

''愛しているから''
度々出てくるこの台詞はこの作品の中核を担うとても大切な言葉
それだけで許される恋じゃない

365日書き続けた手紙も、想いも、上手く伝わらずにすれ違うノアとアリー...

所々描かれる背景描写がとても魅力的。アリーの髪型や服も、正に''お嬢様''って感じで可愛かった

世紀末の大恋愛を垣間見たような、正に''運命''と呼べる2人

「ずっと君が欲しいから」
なんて台詞、最高の告白でしょう...
Hanae

Hanaeの感想・評価

4.3
とにかく全ての人に一回は見てもらいたい作品
こっちまでドキドキハラハラさせられる
「君は俺を偉そうだと貶し、俺は君をむかつく女だと言う。
事実だろ、君がむかつくのは。
でも俺は気なんて遣わない。
だって君は2秒で立ち直り、またギャーギャー言い出すからね。
だから俺達が上手くやるのは難しい、お互い努力しないとやっていけない。でも君といられるなら努力する。これから先ずっと、毎日君と一緒にいたいから。」

惚れてまうやろライアン😶
レイチェルマクアダムスきれいすぎる!
ラブストーリーの王道やけど、すごく良い!Q太郎に見てほしい!
>|