きみに読む物語の作品情報・感想・評価

きみに読む物語2004年製作の映画)

THE NOTEBOOK

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

4.0

「きみに読む物語」に投稿された感想・評価

Yuji

Yujiの感想・評価

3.7
映画のスピード感 0.8
感動 おもしろさ 0.8
意外性 ストーリー性 0.7
映像や音楽の美しさ 0.8
初めてみた衝撃とその後心に残るかどうか 0.6
まる

まるの感想・評価

5.0
好きな映画は?と聞かれたら
まずこの映画を出すんだろうな
ラストでボロボロ泣いた
どき

どきの感想・評価

-
初めて見てから3年経つけど、未だに号泣する映画。見た当時は恋愛観がそっくりそのまま私と同じやった。「ケンカもするしうまくいかないけど、うまくいかせたいと思ってる」
Hana

Hanaの感想・評価

3.5
愛することはこうゆうことなのかな、と考えさせられた。
ほっこり。
まひろ

まひろの感想・評価

3.7
この映画で読書感想文書ことか思ったけどむりやった

アリーもノアの2人か最高に美しくてかっこいいパーフェクト何も言うことないアリーが可愛すぎる服装もスタイルも良すぎ笑顔が可愛い

序盤2人が出会って恋に落ちる流れが大好き過ぎ、キラキラしとるノアが最高にかっこいいあんな猛アプローチされたいしなんせすごい

ただアリーの性格が好きになれん、めちゃくちゃすぐパニックみたいなるしすごい自己中やからうーーんってなる ノアもロンも視聴者もみんなアリーに振り回されてる感

おばあちゃんがアリーがピアノ弾いたシーンでおばあちゃんがアリーおじいちゃんがノアって気づいてもたしストーリーが全部読めてもた

映像綺麗やし登場人物のファッションとか街の雰囲気とかあと特に2人でボート漕ぐシーンは美しすぎた
80s

80sの感想・評価

3.0
期待し過ぎたせいか?先が読めてしまったせいか?大きな感動もないまま呆気なく終わってしまったが、冒頭の台詞とラストシーンは素直に羨ましいと思えた。
巧

巧の感想・評価

3.5
ライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムスが主演のラブロマンス映画です。
ラブロマンスの典型的な例と言っていいほどかなりベタでよくあるラブロマンス映画です。

現在と過去の2つの物語の構成はとてもよかったです。

ただラブロマンスにとって大切なキャラクターがあまり好きになれませんでした。
ライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムス2人の演技はとてもよかったですが演技云々というより脚本自体のキャラクターがイマイチで、個人的にヒロインのキャラがかなり嫌いでした。

そしてストーリーもまったく捻りがありません。こうなるんだろうなっていう予想通りにすべて物事が進みます。ラブロマンスを描くことでそうなることは予想はできますがもう少しストーリーに捻りが欲しかったです。

ただ予想通りにストーリーが進んだとはいえとても素敵な映画でした。
ラブロマンスが好きな方はとても楽しめるいい作品だと思います。
chinobu

chinobuの感想・評価

3.5
レイチェルマクアダムスを知ってからこの作品を観た。相変わらず笑顔が素敵なしょゆうさん
御都合主義な感じもするけど、感動できる人はものすごく泣きそう。
loveR

loveRの感想・評価

5.0
1番好きな映画。ベタな恋愛映画ですが、毎回泣きます。同じ女性だからこそわかるところもあり、愛とはこうあるべきなんだなと改めて感じれる映画です。
>|