Yasterize

ゆきゆきて、神軍のYasterizeのレビュー・感想・評価

ゆきゆきて、神軍(1987年製作の映画)
4.4
神軍平等兵と自称するアナーキスト、奥崎謙三に密着したドキュメンタリー衝撃作。
最初から最後まで、何もかもがブッ飛んでいて圧倒的。

「知らぬ存ぜぬは許しません」

…とVHSジャケットの煽りにある通り、終戦直後に起きた「処刑事件」の真相を究明・是正しに行くのが本作の大筋で、次第に垣間見えてくる戦争の深淵はまさしく地獄の門。

奥崎謙三をただ「アブない人」とするかどうかで色々と見え方が変わってくると思います。