ゆきゆきて、神軍の作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • リアリズムの極致にあるドキュメンタリー映画
  • 戦争の狂気を描く衝撃的な作品
  • 時代を生きた人間の行動力の凄まじさを伝える
  • 奥崎謙三の狂気と信念、そして圧倒的生命力に注目
  • 戦争映画の中でも異端的な存在感を放つ作品
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ゆきゆきて、神軍』に投稿された感想・評価

海外で一番知られてる日本のドキュメンタリー。Marcus Nornesのエッセーをオススメ。

冒頭、いかにもヤバい店と車が写り、次のシーンではそのヤバい車がなぜか祝言の日の車列に連なっている。さらに切り替わって、ヤバい車の持ち主が祝言の席で、朗々と自己紹介をする。
新郎の誰々は不敬罪で一度逮…

>>続きを読む
力強いドキュメンタリー。
ここまでハラハラするドキュメンタリーも珍しい。
鈴松

鈴松の感想・評価

4.5

奥崎さんという狂気のダイナモを軸に戦争の事件の真実が明かされていくドキュメンタリー。
カニバリズムの話が唐突にでてから、一気にモーターが加速する。
もちろん、戦争犯罪は良くないのだが、奥崎さんは、ニ…

>>続きを読む
もち

もちの感想・評価

3.8

多くの人にはできないことをすぐやれてしまうリミッターの外れっぷりや怒りの放出量がすごい。正直、彼が言っていることや彼の思う正義は大いに理解できるし同意だなと感じることが多くて、でも懲役を受けるほどの…

>>続きを読む
Takamasa

Takamasaの感想・評価

4.1

内容が凄まじい
最初は強烈な人だなあ、こう言う車昔あったなあと思ってたら、どんどん内容がわかっていき、途中から一線を超えてくる。戦争の凄まじさよ。
昔の人は礼儀が非常に深い。やったことはやったこと、…

>>続きを読む

とてつもない映像体験であることは間違いない。

フィクションでしか知り得ない地獄の体験を、思わず眉をしかめてしまう表現も交え耳にすることになる。

それらを鑑賞者が耳にするのは作中あまりに唐突で、そ…

>>続きを読む
むぱ

むぱの感想・評価

5.0

まさに今!!
日本人が必ず観るべき
ドキュメンタリー映画。

アマプラレンタル400円。

今だけ金だけ自分だけの、
日本と世界の戦争屋により、
第三次世界大戦の準備が
着々と整えられる中、
ついに…

>>続きを読む
みさえ

みさえの感想・評価

3.9

2人の兵士を銃殺したと言うのは許されない事実で、その真意を追うのは真っ当だと思うけど、人を暴力で押さえつけるのは違うし、自分も同じ事をしてるとわかってないあの奥崎も酷かった。
全て戦争から来る狂気と…

>>続きを読む

外見やイメージ、印象で行動に眉をひそめることはやめにしたい。
今見るとそこにも焦点が合う。
価値観は多数派だと認識して、そこにのまれず弾かれず、常に俯瞰して自分を見たい。
また、歴史という土台の上に…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事