YuukiImazu

鏡の国の戦争のYuukiImazuのレビュー・感想・評価

鏡の国の戦争(1968年製作の映画)
3.7
冷戦下のスパイ映画。
派手さはなく、淡々とはしているけど、スリリングで飽きさせない。東ドイツに諜報員として潜入する若者と、それを操る老人たち。後半の悲劇的な展開は、ただただやるせなす。
若かりしA.ホプキンスが拝める。