Satouko

最後の恋のはじめ方のSatoukoのレビュー・感想・評価

最後の恋のはじめ方(2005年製作の映画)
3.1
ウィルスミスはやっぱりこういう役が似合うなー。でも期待してたストーリーとは結構違った。ウィメンズを手に入れたいメンズを助ける、恋愛アドバイザーをする彼とその周りを囲むストーリー。
始まり方でこういう感じね!ってなるしフォーカスの時のような役のウィルスミスは全然嫌いじゃないけど、この設定に入り込むことは出来なかった。だけどケヴィンジェームズが出てくるシーンあたりは笑いが絶えない。いちいちやらかす彼の行動にあのダンスは爆笑。Revengeのアンバーヴァレッタがこの映画ではいいセレブ役。ラブストーリーあるあるの後半の展開にはこれは流しで観たくなったけど、終わり方といい全体的には楽しめたので満足。エヴァメンデスとかキャストの誰かを目当てとして観るなら十分かも。