中島晋作

風たちの午後の中島晋作のレビュー・感想・評価

風たちの午後(1980年製作の映画)
3.7
会話の音量が小さいため、映画は親密さが強調される。部屋の明かりが消えるのを外から眺めるシーンがよかった。