ちひろ

ダイアナの選択のちひろのレビュー・感想・評価

ダイアナの選択(2008年製作の映画)
4.0
ダイアナとモーリーンという二人の高校生が構内の銃乱射事件の犯人から、「どっちか殺す」と言われて生き残ったダイアナの話。

物語進んでいくごとに、ダイアナとモーリーンの仲の良さがわかるストーリーが増えてきて、やんちゃなダイアナを大人な目線で接するモーリーンという構図がとてもほほえましく思い始めてくる。

しかし、正直こういうオチの作品だと思っていなかったのでまんまと騙されてしまった感じがあってそういう点で評価を少し高めにした。こういうオチだと思って前のシーンとかを思い返してみるとかなり伏線があることに気づくと思う。