しょうた

キャピタリズム マネーは踊るのしょうたのレビュー・感想・評価

3.2
久々にマイケルムーア監督の作品を観ました。
今回はアメリカの金融業界にメスをいれてる。

冒頭に始まる一般市民の退去命令シーン。突然解雇されるシーン。企業が社員に知らせずに生命保険をかける現実‥その原因はウォール街の金融業界と米政府の癒着‥偏った見方してるかなと気にしつつ難しい問題をうまい映像センスで退屈なく興味深く面白かった。

マイケルムーアの魅力である突撃取材が少ない。どうしたのかな疲れちゃったのかな‥。

マイケルムーアのセリフで私1人では無理だ。みんなの力が必要だ‥このメッセージはすごく伝わりました。