ピッコロ

ドラゴンボールZのピッコロのレビュー・感想・評価

ドラゴンボールZ(1989年製作の映画)
3.5
最強の願いを叶えたヤツ

この映画からZに突入します。
そして、あのZ戦士が初登場。
その名はピッコロ。
遂にキター。待ってたぜー。イヤッホー。ウヒョー。
悟空の次に好きなピッコロさん。
カッコいいぜピッコロさん。
でも、意外と優しいんだピッコロさん。
もう、全部最高だよピッコロさん。
ピッコロ、ピッコロ、ピッコロさーーーーん。
(もっと、語りたいがこの辺で・・・。笑)

オープニングはお馴染み「CHA-LA HEAD-CHA-LA」。この歌を聴くだけでテンションMAX。星5つである。あのタイトルが出る瞬間のシュバーンって言う音が好きで何回も巻き戻すハメに、そのせいで40分の映画を観るのに1時間近くかかりました。多分、何のことかわからないと思いますが・・・。

Zに突入したことで悟空も大きく成長し大人に、息子の悟飯も登場。
この頃の悟飯、可愛いね。自分の好きな悟飯はフリーザ編のオカッパ悟飯。BGMもZ仕様となり、流れるたびにワクワク。あの戦闘曲を聞くだけでテンション上がる。上がる。

今回の敵、ガーリックJr.はフリーザが叶えたくても、叶えられなかった不老不死の願いをあっさり叶えてしまう。この最強の敵にどう挑むのかが見所。このガーリックJr.はテレビアニメにも登場する唯一の劇場版キャラである。不老不死という設定が魅力的なんだけど、戦闘力はそこまで高くない。神と因縁があるため神様もそこそこ活躍する。

そして、お待ちかね。ピッコロさんの活躍。
原作でのラディッツ戦前ぐらいの話なので、悟空は舞空術を使わないし(使えるけど、まだ苦手)、ピッコロさんの必殺技「魔貫光殺法」もまだ登場しない。多分、次作でたくさん使ってくれるはずだ。楽しみだなー。
ガーリックJr.との戦いがラディッツ戦の悟空、ピッコロ、コンビを思わせるので嬉しい。やはり悟空とピッコロ、この二人のコンビが一番好きだな。まだ、大魔王の心が少し残ってるんで尖ったピッコロさんでした。
でも、そんなピッコロさんも悪くないよ。

そして、EDは「でてこいとびきりZENKAIパワー!」。
逆再生したら色々あるこの曲。
あ~、もう神様も辛いよね~♪である。
この歌も好きで何回も再生してしまう。

ヤバい、Z時代の映画は、テンションが上がりすぎておかしな事に。

最後に反省。
Z初回から、飛ばしすぎました。
次回から気を付けます。

次回予告「この世で一番強いヤツ」
敵はDr.ウィロー。脳みそである。
Z劇場版で一番知名度が低い敵。
そして、第23回天下一武道会以来の悟空VSピッコロ。
さあー、どうなる。