もりもと

ムトゥ踊るマハラジャのもりもとのレビュー・感想・評価

ムトゥ踊るマハラジャ(1995年製作の映画)
3.5
マハラジャとは何なのか、知らないまま映画を観た。
調べてみたら偉大な王って意味らしい。
それってネタバレじゃん!

主人公が実は王族でした!って展開はバーフバリにもあったけど、よくある話なのだろうか?
インドの神話がモチーフになってるのかなと思って調べてみたけどよく分からなかった。

カーチェイスとかカンフーといったアメリカ映画の面白いところをインドに輸入したという感じの映画だった。

インド映画をいくつか見て、インドにおける嫌なやつ、好かれる奴の違いが見えてきた。
偉い人に媚びへつらう奴が出てくる。そいつは悪。一方、正義の主人公は身分ではなく人を人として見る。
インド映画ではこの構図がなぜか必ず出てくる。
他の国でもよくある構図だけど、インド映画ではその媚びへつらう小悪党はとことん小物。絶対痛い目にあう。
日本、韓国、中国の映画でもそんな小悪党は出てくるけど、痛い目に遭わないことも結構ある。そんな生き方もある面では仕方ないね。みたいな扱いだったりする。むしろ真っ直ぐすぎる主人公には生き辛い世の中だね。みたいな。

正義が勝たないインド映画はあるのだろうか?
観てみたい。