こふく

バニー・レークは行方不明のこふくのレビュー・感想・評価

バニー・レークは行方不明(1965年製作の映画)
3.9
モノクロで古風な先の読めない始まり(ある意味どのパターンでも予想できる序盤)で、とりあえずキャストの素晴らしい演技に感嘆。音楽もジワジワ・ドキドキ。中盤まではそのまま二転三転のサスペンスかと思っていたら………戦慄!怒涛のクライマックス!怖っ!怖っ!! 映像もカメラワークばっちり手に汗・冷や汗もの。子どもの遊びトラウマなるわ。