バニー・レークは行方不明の作品情報・感想・評価・動画配信

「バニー・レークは行方不明」に投稿された感想・評価

米津

米津の感想・評価

4.1
オープニングのかっこよさエグい。バニーレークを最初に見せないから、バニーレークは存在するのか疑心暗鬼になった。登場人物全員怪しかった。これぞどんでん返し映画といった感じ。捜査が進むと犯人はこいつだろうなってすぐわかるけど、そこからの犯人の振り切りぶりが凄まじかった。ブランコのシーンは一生忘れないだろう。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

4.0
子供が行方不明になるのだが、その子供が本当にいるか鑑賞者からわからない構成のため、当の母親含め登場する全員が怪しく見えて疑心暗鬼に...やはりオットー・プレミンジャー(人としてはアレな逸話が多くて苦手なタイプだが)が織りなすサスペンスの言い知れない緊張感は一流。本当にアンはまともなんだろうか?怪しそうに見えるけど一番しっかりしてそうな兄がどう物語に絡むのか?刑事役がローレンス・オリヴィエだからもしかして...とかいろいろ想像の幅をMAXまで広げさせられ、そしてああいう形で急転直下真相を明らかにしていくという起伏のつけ方も見事。ここまで書くのにも苦労するほどネタバレ厳禁な作品なので、あまり調べたりせずに観られたし。
mossan

mossanの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

白黒映画だけど集中して観れたー。

大家が気持ち悪いー。

怪しい人多すぎー。

あの状況で子ども置いてくとか不安じゃない?
荷解きと買い物だけ?なら子ども預けんのやめて家連れて帰るなー。
題名、ジャケットに惹かれ観賞。

良いミスリード。
終始"?“で、まんまとハマっていく。事態を理解した時には震えた。異常であり純粋な犯人。
作品全体お洒落でありながら猟奇的。面白かった。
chacole

chacoleの感想・評価

3.8
自分の推理と並行しながら観ました。外れていました(笑)。
ローレンス・オリビエは品と貫禄があってイケオジでした。
秀逸なサスペンス

ジャケットも題名も素敵です。

過激な描写もないのに、本当にハラハラドキドキした。
オープニングはお洒落で格好良いが、出てくる人がそれぞれみんなイヤな感じでずっと不審。オチの急展開はまさに狂気、でも最後まで疑って見てしまう。
你好子

你好子の感想・評価

4.0
うわ、そっちか
登場人物皆んなが絶妙に怪しくて、人形修理屋でハッとする、鳥肌
ラストでのアンの粘り方が素晴らしい
本物のサイコパス見させてもらいましたありがとうございました
役者を追うカメラの正確さに唸る。ケア・デュリアとの追いかけっこが真骨頂。
肝心のバニーが登場しても、それが本物なのか疑ってしまうのが脚本の妙って感じする

ブランコ映画の傑作。あとOPが超おされ
majizi

majiziの感想・評価

3.7
始終不気味なサイコサスペンス。

幼稚園の初日に、預けた娘が消えてしまった。

登場人物はみんなどこか怪しげで気難しそう。
母親もずっと情緒不安定。
警察もなんだか不親切。

娘は一体どこへ行ってしまったのか。
それとも元々存在しないの?
狂気と妄想が錯綜。

お人形だらけの地下室、精神病院、禍々しい場所やモノが恐怖感を増長させます。

ジャケにもあるオープニングタイトルのデザインがお洒落。
邦題のフォントも好き。
>|