AIRI

人生はビギナーズのAIRIのレビュー・感想・評価

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)
3.7
人間なんてずっと未熟者。だからこそ人生は楽しい。人生なんて悲しいこと、悔しいことの方が多くて苦しいけど、その中にあるほんの少しの幸せのために私たちは生きてる。だから失敗なんて恐れずに前に進むのだ。第2の人生とか言うけど、そんなこと言わず何度も人生はやり直せるのだから。ジャケットの鮮やかなイメージとは正反対で、ストーリーはずっと淡々と静かに進んでいく。どこか哀愁が漂う、でも勇気づけられる、不思議な映画です。