pide

U・ボートのpideのレビュー・感想・評価

U・ボート(1981年製作の映画)
4.7
超激作。

映像、音、カメラワーク全てが凄い。

潜水艦の中のあの狭い空間…
その中での男達の心理、葛藤。
そして迫力ある演出。

見所は一つではない。

観終わってからもまだ尚頭に残っているあの海の荒っぽさ。

潜水艦という普段目にしない異質物体の外観及び内観に視覚的に妙な恐さを感じる。

ラストは恐ろしい展開が起こってしまう。
こうならないで欲しいと思っていたが…。

切なさが強く残ってしまった。

全てが壮大な作品だった。