西ドイツのおすすめ映画 699作品

西ドイツのおすすめ映画。西ドイツ映画には、ジム・ジャームッシュ監督のダウン・バイ・ローや、ナスターシャ・キンスキーが出演するパリ、テキサス、ネバーエンディング・ストーリーなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ダウン・バイ・ロー

上映日:

1986年11月22日

製作国:

上映時間:

107分

ジャンル:

4.0

あらすじ

カリスマ・ロックシンガーのトム・ウェイツが映画初主演、ロベルト・ベニーニ共演によるジャームッシュ・ワールドの集大成的3作目。ヴェンダース作品で知られる名撮影監督ロビー・ミュラーを迎え、ファ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『パターソン』以前のジャームッシュベストはやはりこれかと。トム・ウェイツかジョン・ルーリーかで言えば断然ジョン・ルーリ…

>>続きを読む

今更ながらのジャームッシュ。「パターソン」からの流れで、初期作品でまだ観てなかったこれを。 3人の男が、それぞれ別々…

>>続きを読む

パリ、テキサス

製作国:

上映時間:

146分

ジャンル:

4.1

あらすじ

テキサスの荒野をひとり歩き続ける男。名前はトラヴィス、4年間失踪していた。かつて妻と息子を失った男が夢見た“パリ、テキサス”とは?

おすすめの感想・評価

週末は疲れますぁね。アイコンを疲れ切ったピエロのおっさんに変えまして、チョイスする映画も疲れ切ったおっさんが主人公の本…

>>続きを読む

江國香織さんの『神様のボート』という本がありまして、一番好きな本、かどうかはわからないけど、一番繰り返し読んだ本です。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

果てしない物語を紡ぐのは、キミかも… ミヒャエル・エンデ原作「果てしない物語」の実写映画作品。主題歌も有名やけど、挿…

>>続きを読む

生まれて初めて映画館で観た洋画作品! 当時私は6、7歳くらいでした。 多くは覚えてませんが、あの世界観と強烈なキャラク…

>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.9

あらすじ

35ミリ長篇第一作であり、ジャームッシュ永遠の代表作。84年カンヌ国際映画祭最優秀新人賞受賞、ロカルノ国際映画祭グランプリ、全米映画批評家協会最優秀作品賞受賞。日本公開時は、ミニシアター・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

冒頭から「あっ、この作品、私好みかもしれない」…と感じた…☆ 空港に佇む一人の女性… …ハンガリーからニューヨークに…

>>続きを読む

楽しく踊り出すような雰囲気も、かと言って完全に気取ったニヒルな感じもなく、どこか気だるげで間抜けな男ふたり女ひとりの旅…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

15歳の少年、マイケル(ジョン・モルダー=ブラウン)は学校をやめ、公衆浴場に就職する。 そこで出会った年上の女性のス…

>>続きを読む

映画でジャケ買いってほとんどしないけど、これは思わず買ってしまうカッコ良さ。 面白かった、なるほどこれは強烈な青春…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

決して万人ウケする作品ではないけれど、見終わった後にじわじわと広がる余韻と不思議と笑顔と優しい気持ちになれる映画で、た…

>>続きを読む

 二度泣いた。一つはブレンダが別人のような笑顔で素晴らしい歌を披露し夫に抱きつくシーン。もう一つはヤスミンがルーディの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

過去作お茶濁しだいにだーん、元フランスのじだーん、もろぼしだーん♪( ´θ`)ノ ドイツのノーベル賞作家、ギュンター…

>>続きを読む

3歳のオスカルは美しい母を囲む男性たちの醜い姿を見て、3歳で成長を止めようと自ら階段から落ちる。 ずっと観たかった…

>>続きを読む

ベルリン・天使の詩

製作国:

上映時間:

128分

ジャンル:

3.9

あらすじ

ベルリンの街を見下ろす天使たち。彼らは地上の人々をずっと見守り続けてきた。ある日、天使ダミエルは、サーカスの空中ブランコ乗りの美女マリオンに出会い、恋をする。人間に恋することは、天使の“死…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

天使がマッパの子供って、誰が決めたのさ、パトラッシュ ちびっ子天使が少年とワンコを運ぶには、4人じゃキツイだろ、 いけ…

>>続きを読む

子どもが子どもだった頃に想い巡らせたことは、大人がただの大人になったとしても、まだ大凡は説明のつかないことばかり。 一…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一言で言うと「感情が欠けた暗殺者」 [あらすじ] 若い哲学講師のマルチェロは少年の頃、彼を犯そうとした男を射殺した罪悪…

>>続きを読む

こんなに映像の美しい映画見たことない!ってくらい美しい。ビットリオストラーロの撮影による最高のお仕事のひとつではなかろ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1982年、イングマール・ベルイマン監督の実質最後の作品。 アカデミー賞で外国語映画賞、撮影賞、美術賞、衣装デザイン賞…

>>続きを読む

巨匠イングマル・ベルイマン最後の劇場用作品にして映画史全体で見ても最大級の傑作。 以前見たのがビデオ版の半分程度短縮…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

デヴィッド・ボウイが火星に還ってから明日で早2年が経過します。 また1月8日はボウイの誕生日でもあり、生きていれば昨日…

>>続きを読む

ボウイ亡き後、改めて観たら前半BGMとしてボウイの名曲(映画にちなみベルリン時代中心 )がふんだんに使われ感動して涙目…

>>続きを読む

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>

製作国:

上映時間:

108分
3.8

おすすめの感想・評価

2018-038-030-008 2018.2.4 TCなんば別館 Scr.12 午前十時の映画祭8 18本目 …

>>続きを読む

「午前十時の映画祭8」で鑑賞。アメリカ合衆国ラスヴェガス近郊のモハーヴェ砂漠。ある日、ドイツから旅行にやってきたヤスミ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

兎の歯。アリスの手の甲。涙の海。ねずみのご飯。骨馬車、剥製。時計にバター。クッキーにインキにおがくず。 ただただすごい…

>>続きを読む

幼稚園生の頃に借りて観ていた「ウルトラマン・シリーズ」以来のVHS鑑賞。 無論、子育てなんかしたことないので詳しい時…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大昔に観て記憶が薄れていたけれど、そうだ、これはこんなにも切ない映画だった…この度再視聴したらその美しさと戦争の愚かさ…

>>続きを読む

シンプルなプロット、淡々とした演出、それだけでもこれほど観る者を感動させることができる、ということを改めて思い知らされ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ウォルフガングペーターゼン監督の珠玉の作品。名作多しと言われる潜水艦ものの頂点にそびえ立つ大傑作。ディレクターカット…

>>続きを読む

舞台は第二次世界大戦中のナチスドイツ軍、ゲルマン民族の最高知能の結晶であり誇りである潜水艦、Uボート。 従軍記者ヴェル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1987年制作の西ドイツ映画。久々にみましたが、やっぱり好きだなぁ。 テーマソング"Calling You"が沁みる良…

>>続きを読む

アメリカ旅行に来たドイツ人夫婦。バグダッドに着いた頃、夫婦喧嘩によって夫人は車から降ろされてしまう。砂埃の舞う中当ても…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

真っ赤なベッドカバーに横たわるシーンから、すごい色遣いだなと驚き。 古い映画なのに、赤・青・黄色の霞んだような画面の色…

>>続きを読む

フォローさせていただいている方のオールタイム・ベスト作品についてレビューするのはとても緊張するが、いつかは必ず書きたい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オールタイムベスト ヴィスコンティの作品の中でも至高 住む世界が違いすぎる4時間 ヘルムートバーガーの冷たく光るア…

>>続きを読む

様々な映画が様々に制作されて、様々に受容されるわけだが、現代の消費社会の商品流通コードには、明らかにそぐわない、超-大…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

おじいちゃん俳優といえば笠智衆も。小津映画の世界を求めたヴェンダース監督と笠智衆のインタビューが収録。北鎌倉でおばちゃ…

>>続きを読む

小津安二郎作品を20世紀の映画作品の“聖“とまで呼んで愛する、ヴィム・ヴェンダースが、小津安二郎作品で舞台となる東京に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

CSで一挙放送しているのを発見し、思いがけずハマりました。プリンスエドワード島に引き取られてきた孤児のアンが、少しずつ…

>>続きを読む

海外文学で一番好きな物語。 痩せっぽっちで赤毛で行くあてのない孤児のアン。とある間違いから暮らすことになったプリンス…

>>続きを読む
>|