西ドイツのおすすめ映画 804作品

西ドイツのおすすめ映画。西ドイツ映画には、ウォルフガング・ペーターゼン監督のネバーエンディング・ストーリーや、マリアンネ・ゼーゲブレヒトが出演するバグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>、アリスなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ネバーエンディング・ストーリー

上映日:

1985年03月16日

製作国:

上映時間:

95分
3.6

あらすじ

イジメっ子から逃れた少年が学校の天井裏で「ネバーエンディング・ストーリー」という不思議な本を通して、幻想的な世界“ファンタージェン”を見いだす物語。本は若き戦士アトレーユが“ファルコン”と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2020年鑑賞146本目。 ネバーエンディングストーーーリーーーー。あああーあああーあああー、、、。80年代を代表する…

>>続きを読む

古き良きファンタジー、ただやはり…さすがに古いね。今ならほぼCGで表現されるであろうファンタージェンの住人たちの多種多…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

どんどん綺麗になる映画 砂漠のオアシス、バグダッドカフェ スタートから編集がめちゃくちゃいかれてるなと思ってたけど、か…

>>続きを読む

夏の中西部の乾いた空気、赤茶色の土と抜けるような青い空のコントラストが私の旅心をくすぐります。灼熱で熱気を帯びた風の感…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【さあ、目を閉じて―そうしないと何も見えないよ――】 これは夢?それとも現実? アリスをとりまく人形の世界 チェコ…

>>続きを読む

唇で語る世界観 アマプラで見つけたのでそういえば昔TUTAYAで借りてみたなと懐かしい気持ちで視聴。 一時期めち…

>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス

上映日:

1986年04月19日

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.9

あらすじ

35ミリ長篇第一作であり、ジャームッシュ永遠の代表作。84年カンヌ国際映画祭最優秀新人賞受賞、ロカルノ国際映画祭グランプリ、全米映画批評家協会最優秀作品賞受賞。日本公開時は、ミニシアター・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

▪️Japan Title : 「ストレンジャー・ザン・パラダイス」 Original Title …

>>続きを読む

ならず者のウィリーはハンガリー人のいとこエヴァを数日間預かることになる さ、たまにはマジメなレビュー書くか😝 以前…

>>続きを読む

ダウン・バイ・ロー

上映日:

1986年11月22日

製作国:

上映時間:

107分

ジャンル:

4.0

あらすじ

カリスマ・ロックシンガーのトム・ウェイツが映画初主演、ロベルト・ベニーニ共演によるジャームッシュ・ワールドの集大成的3作目。ヴェンダース作品で知られる名撮影監督ロビー・ミュラーを迎え、ファ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

雑誌の映画特集とかを観てるとしばしばジム・ジャームッシュ監督の名前を見かけるのですが、いまいちどんな感じかわからずにい…

>>続きを読む

【悲しくて美しい世界の映画】 あっぱれ!祝700本目!! ジム・ジャームッシュ監督最新作『デッド・ドント・ダイ』…

>>続きを読む

バグダッド・カフェ

上映日:

1989年03月04日

製作国:

上映時間:

91分

ジャンル:

3.8

あらすじ

日本のミニシアターブームを牽引した一作。アメリカのモハーベ砂漠にあるさびれたモーテル「バグダッド・カフェ」を訪れたドイツ人の旅行者・ヤスミン。変人ばかり集まるモーテルは彼女に癒やされ、変わ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【何もないのに心が満たされる】 COVID-19で苦しめられる昨今。 ネガティブなニュースばかりが 飛び込んでくる。…

>>続きを読む

アメリカを旅行中に、夫と喧嘩し車を降りる一人のドイツ人女性ジャスミン。 彼女が、砂漠にポツリと佇む一軒のカフェ「バグダ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ベルイマンが自ら“最後の映画”と表明し作りあげた5時間19分の超大作 スウェーデンの巨匠 イングマール・ベルイマン…

>>続きを読む

〈5時間越えのスルメ映画〉  クリスマスイブの夜。裕福な大家族は食卓を囲み、大広間で読み聞かせに集まる。これらは『野…

>>続きを読む

パリ、テキサス

上映日:

1985年09月07日

製作国:

上映時間:

146分

ジャンル:

4.1

あらすじ

テキサスの荒野をひとり歩き続ける男。名前はトラヴィス、4年間失踪していた。かつて妻と息子を失った男が夢見た“パリ、テキサス”とは?

おすすめの感想・評価

誰もが飛行機か新幹線を選ぶだろう遠い距離を、わたしたちだけが車で走るときの、車窓から見る夜明けと街の明かり、眠っている…

>>続きを読む

これ、めちゃくちゃいいですね。 もっとほのぼのしたロードムービーなのかと思っていたら、意外とヒリヒリしました。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“キング・オブ・童貞ムービー” 御年80、イエジー・スコリモフスキ監督幻の大傑作遂にソフト化ということで観賞。 い…

>>続きを読む

何回目か忘れた。 追記 髪をグッシャグシャにする。 プール。 変態はどんなふうに変態するかっていう映画。 1回目…

>>続きを読む

さよなら子供たち

製作国:

上映時間:

103分

ジャンル:

4.0

あらすじ

1987年のヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞受賞した監督のルイ・マルの自伝的作品。ナチス・ドイツの占領下にあったフランス。寄宿学校でジュリアンはボネという転校生に出会うが……。少年の友情と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ドイツ占領下のフランスを舞台に、寄宿舎で生活する少年たちの中に、戦争がもたらす悲劇を描く。 「この映画を撮るために映…

>>続きを読む

『鬼火』『地下鉄のザジ』などのルイ・マル監督によるフランス映画。キャストはガスパール・マネス、ラファエル・ファジド、フ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"なすべきか、なさざるべきか" ポーランドを舞台に3歳で自らの成長を止めた少年オスカルの視点で見た大人の世界と激動…

>>続きを読む

う~む……。 かなりエログロ…。 凄く難しい映画…。 主人公は『ブリキの太鼓』を片時も離さない3歳児?の少年で、階…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原題 : Cross of Iron (鉄十字) バイオレンスの巨匠サム・ペキンパー監督、唯一にして【最も恐ろしい】戦…

>>続きを読む

シュトラウスキーが腹立たしい。だけど、イッチバン最後の終わり方にめちゃくちゃ納得してしまって。アメリカ人が演じるドイツ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

31歳ドイツ人男性のアメリカ探しからの自分探しと、9歳ドイツ人少女の母のニグレクトからの祖母探しがシンクロした国際ロー…

>>続きを読む

“夢なんてものは存在しない。あるものにして。” ヴィム・ヴェンダース監督初鑑賞。31歳の放浪者と、母親が蒸発した9歳…

>>続きを読む

ポゼッション

上映日:

1988年09月17日

製作国:

上映時間:

124分

ジャンル:

3.9

あらすじ

西ドイツ、ベルリン郊外。単身赴任を終え、妻子の待つ我が家に帰って来たマルク。だが、妻アンナの態度はどこかよそよそしい。アンナの友人マージからある“男”の存在を聞いたマルクは妻を責めるが、彼…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画史上、一番の発狂シーンは?と問われたら、間違いなく本作の地下鉄でのイザベル・アジャーニの名演技をあげたい。 ある…

>>続きを読む

前から気になっていたもののなかなかレンタル屋に置いてなくて観れてなかったやつ、ようやく観ました。 夫が単身赴任か…

>>続きを読む

アメリカの友人

製作国:

上映時間:

126分

ジャンル:

3.7

あらすじ

パトリシア・ハイスミスの小説が原作。ヴィム・ヴェンダース監督、デニス・ホッパー主演のサスペンス。トムはハンブルグで贋作の絵を売ったときに余命少ない額縁職人のヨナタンを知り、素人の殺し屋とし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

パトリシア・ハイスミスの小説「リプレーのゲーム」を原作に、ヴィム・ヴェンダースが撮った秀作サスペンス。「太陽がいっぱい…

>>続きを読む

『太陽がいっぱい』と同じくパトリシア・ハイスミス原作で、その続編小説をインディーズの名匠ヴィム・ヴェンダースが映画化…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

戦争の傷跡を事実をもとに脚色して描いた作品。 この作品は綿密な調査に基づいて作られた。 元ナチスの親衛隊員の組織オデ…

>>続きを読む

闇に伏された虐殺の歴史を辿れ… ジョン・ヴォイト主演のナチスの歴史を炙り出す歴史サスペンス。 ◎ストーリー ピータ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヴェンダース、 ニコラスレイに寄り添う   ヴィムヴェンダーズ監督。 ニコラスレイについてのドキュメンタ…

>>続きを読む

ヴィム・ヴェンダース記録④ ヴェンダースとニコラス・レイが共同で主演・監督をつとめた。 『理由なき反抗』などで知られる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【7時間のライブビューイング】 映画オタクが行き過ぎるととある問題にぶち当たる。それは日本DVD化作品だ。これだけなら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

〈傷心の男をとりまく甘い幻想と崩壊の予兆〉  虚無的で冷酷な空気の張りつめた世界に、針穴を開けるようにして「歪さ」を…

>>続きを読む

すべてのカットが美しい、ほとんど完璧な映画。計算され尽くされた構図はカメラワークや動的なモチーフによっても全く破綻をき…

>>続きを読む
>|