マイク

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望のマイクのネタバレレビュー・内容・結末

3.8

このレビューはネタバレを含みます

この映画を評する時は
ネタバレになってしまうのは
しょうがないことだと思います。



何と言っても最後に
編集遊びしてますからね。
これは、他のアニメ映画には
あんまりないですね。


もちろん実写では
あったでしょうけど、

今回はおバカで
吹雪丸もかっこ良くて
良いんですが


ただ、
女だったという設定は、、
いらなかったかも知れませんね。


でもこの時期の
映画 クレヨンしんちゃんは
まとまってて良いです。

この映画ぐらいから
映画 クレヨンしんちゃんは
黄金時代に少し乗りつつ
あったかもしれませんね、


【2017/5/21 再鑑賞】


隠れた名作。
と言っても良さそう。

エンディング感出しときながら終わらないとか
ラストの感じ

良い意味での裏切り。

今回、アマゾンプライムで
観させて貰ったんですが、

DVD版にはないサブリミナルの
演出が見れました。

それだけでも
見た価値ありました。