クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望の作品情報・感想・評価

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望1995年製作の映画)

製作国:

上映時間:96分

3.5

「クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望」に投稿された感想・評価

思いっきりバック・トゥ・ザ・フューチャー2

ABBA→→←
umi

umiの感想・評価

3.3
戦国ものから急にSFものに展開が変わるので、初めて観たときびっくりした思い出
ロボット戦のときのコマンド入力のシーンが好き
『SF &時代劇』

タイムトラベルの警備隊的な女性がたまたま野原一家と出会ってしまったがために。
野原家は戦国時代にむかって、悪い奴と闘うはめに。

クレヨンしんちゃんにでてくる登場人物たちの丁寧なツッコミには感心させられる。

音楽がシーンごとにこだわっている。これから見る方がいらっしゃれば、音楽にぜひアンテナを!!

タイムトラベルによって、シーンが劇的に変わるのだが、、

アクションシーンはやっぱりみもの!!
カメラの動き方とか、体の動かし方。馬にのって城を駆け抜けるシーンも美味✨
ついつい見入ってしまう。
あと、最後の巨大ロボットの戦闘シーン。
コマンド入力するシーンw
おもしろいよねー。



不思議だよねークレヨンしんちゃんって。

大人になった自分でも楽しめるんだねー。
白玉母

白玉母の感想・評価

3.0
衝撃の連続、ひまがいない&シロが喋ったwww
一旦終わったと見せかけての続きがある展開におっってなった。
大人しんちゃんはシュールで笑えた。
ぶりぶりざえもんカッコよかった事と、タスケテケスタしか覚えてない…。なので評価はなしです。しんちゃん見直したいなあ。
やっとクレしん映画全部見切った感動で中身忘れた。普通だったよーな。
バックトゥーザフューチャーっぽいわかる。二段構え?入れ子構造?的なとこがいいなあって思った。SFとかタイムパラドクス的な要素好きなはずなんだけどなぁ。また見ようかな。
平面

平面の感想・評価

3.5
二段オチはやっぱ面白い。
それでなくともいい映画。。

ふざけてるように見えて、台詞やモーションがきちんと練られてるし、好き。
Mizuki

Mizukiの感想・評価

5.0
男やないんかーい笑
もし自分が母に似た悪役を倒すのだとしたら倒すことのできる勇気の器がない…
Hikari

Hikariの感想・評価

4.5
キャラ良し、構成良し!!

2部構成でしんちゃんの見せ場も2倍!
作画も超高クオリティ!!

豪華絢爛な幕の内弁当!お腹いっぱい!!
これ借りる時、「ウンコ臭い…」ってボソッと言ってんの聞いて、ウンコの臭いなんかせーへんけどなぁ、って思って、後から気づいた。「雲黒斎」って言ってたんや。じわじわ。

592
>|